市場ニュース

戻る
2016年08月23日12時48分

【市況】日経平均は63円安で後場スタート、売買代金上位ではトヨタ、ホンダなど冴えない/後場の寄り付き概況


日経平均 : 16534.34 (-63.85)
TOPIX  : 1298.81 (-4.87)

[後場寄り付き概況]
 日経平均は前引け値より若干下げ幅を広げて始まっている。ランチタイムの225先物は、現物の前場終了時に16570円と前日比変わらずまで戻していたが、現物の後場寄り付き時には16510円まで押していた。昼のバスケットは売り買いトントンとの観測。円相場は1ドル100円30銭辺りと、朝方からは横ばいに推移している。規模別指数は大型、中型、小型株指数いずれも小幅に下落。

 セクターでは医薬品、食料品、水産農林、電力ガス、空運がしっかり。半面、鉄鋼、石油石炭、保険、鉱業、機械が冴えない。売買代金上位では、任天堂<7974>、トヨタ<7203>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、ホンダ<7267>、コマツ<6301>が冴えない。半面、小野薬品<4528>、ファミリーマート<8028>、そーせい<4565>、イー・ガーディアン<6050>が強い。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均