市場ニュース

戻る
2016年07月24日15時48分

【市況】今週の【JASDAQ市場】7月19~22日『カジノ関連が賑わう』

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより

【切り返すが引き続き主力大型株優位の状況続く】19日(火)

■概況■2457.20、+3.03
19日(月)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20ともに反発となった。値上がり:295銘柄、値下がり:299銘柄、変わらず:75銘柄。JASDAQ平均は高寄り後に伸び悩んだが、引けにかけては再度切り返す動きとなる。引き続き主力大型株優位の状況が続いたが、引けにかけての日経平均の一段高が支援となる。低位株の一角が賑わう状況となった。


◆注目銘柄◆
マクドナルド<2702>が一時ストップ高と急伸、「ポケモンGO」関連として思惑が高まる状況になったようだ。テイツー<7610>は3-5月期決算受けて安心感強まる。ユビキタス<3858>はIoT関連として関心が高まる展開になった。フジタコーポ<3370>は急反発。シライ電子<6658>、ネクストウェア<4814>なども賑わう。半面、アールエスシー<4664>が反落で、ヴィレッジV<2769>大幅続落。日本ラッド<4736>、アイレックス<6944>なども軟調。JASDAQ-TOP20では、ユビキタス、マクドナルドのほか、セリア<2782>がしっかり。一方、フェローテック<6890>、インフォコム<4348>が下げる。


--------------------------------------


【日経平均反落の中でリバウンド期待高まる】20日(水)

■概況■2466.92、+9.72
20日(火)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、J-Stock Indexが続伸、JASDAQ-TOP20は反落となった。値上がり:294銘柄、値下がり:276銘柄、変わらず:93銘柄。JASDAQ平均は高寄り後も堅調推移が続いた。日経平均が7日ぶりの反落となる中で、短期的な出遅れ感が強い新興市場銘柄にリバウンド期待が向かった。売買代金上位銘柄では堅調な動きとなる銘柄が多かった。


◆注目銘柄◆
「Pokemon GO」日本配信で店舗提供の予定と報じられたマクドナルド<2702>が前日に続く活況となる。アルファクス<3814>はLINE Payと業務提携でストップ高。IPS<4335>も決算期待などでストップ高まで買い上げられる。シライ電子<6658>は引き続き任天堂関連として買われ、平田機工<6258>、セプテーニHD<4293>なども強い動き。半面、テイツー<7610>は前日に急伸の反動で急落。ネクストウェア<4814>も大幅反落。新日建物<8893>、サン電子<6736>なども軟調。JASDAQ-TOP20では、マクドナルドのほか、インフォコム<4348>、フェローテック<6890>などが強い動き。一方、メイコー<6787>、ユビキタス<3858>がさえない。


--------------------------------------


【相対的に堅調推移、カジノ関連が賑わう】21日(木)

■概況■2474.61、+7.69
21日(水)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、J-Stock Indexが続伸、JASDAQ-TOP20は続落となった。値上がり:367銘柄、値下がり:224銘柄、変わらず:79銘柄。JASDAQ平均は高寄りスタート、その後は狭いレンジでのもみ合いが続いた。日経平均が伸び悩む中で堅調推移は続いたが、マザーズ指数の上値の重さが意識されて、上げ幅は限定的にとどまった。テーマ関連株の一角には積極的な値幅取りの動きがみられた。


◆注目銘柄◆
アビックス<7836>、ピクセルCZ<2743>、CWE<7612>、ユニバーサルエンタ<6425>、テックファーム<3625>、アドアーズ<4712>などカジノ関連が一斉高となった。シライ電子<6658>は大幅続伸で、ネクストウェア<4814>は大幅反発。半面、マクドナルド<2702>は「Pokemon GO」とのコラボ実施予定と正式発表も目先の出尽し感で伸び悩む。人材関連軟調ななかでエンジャパン<4849>も売り優勢。IPS<4335>、セプテーニ<4293>は反落で、テイツー<7610>は続落。JASDAQ-TOP20では、ユビキタス<3858>が急伸で、田中化研<4080>、フェローテック<6890>が強い動き。一方、セリア<2782>が大幅安。


--------------------------------------


【幅広く売り優勢も本日の高値圏で取引終了】22日(金)

■概況■2470.73、-3.88
22日(金)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、J-Stock Indexが反落、JASDAQ-TOP20は続となった。値上がり数は246、値下がり数は342、変わらずは69。JASDAQ平均は安寄り後も下げ幅を広げたが、その後はやや持ち直して本日の高値圏で取引を終えた。一部の銘柄には値幅取りの動きが続いたものの、日経平均の下落を背景に、幅広い銘柄に売りが優勢となった。


◆注目銘柄◆
マクドナルド<2702>が反発、「ポケモンGO」日本配信開始が材料視された。テックファーム<3625>はカジノ関連として連日の急伸、インターライフ<1418>も同関連として買われる。シライ電子<6658>は大幅続伸で、日本テレホン<9425>、田中化研<4080>も強い動き。半面、アビックス<7836>、ピクセル<2743>、コモンウェルス<7612>、ユニバーサルエンタ<6425>などのカジノ関連は反落。ソフトフロント<2321>、日本ラッド<4736>などもさえない。JASDAQ-TOP20では、田中化研やマクドナルドのほか、メイコー<6787>がしっかり。一方、クルーズ<2138>、ザイン<6769>がさえない。


--------------------------------------

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均