市場ニュース

戻る
2016年07月24日13時30分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月22日発表分)

いちごHD <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■いちごグループホールディングス <2337>
ホテル10物件をいちごホテルリート <3463> [東証R]に売却。第2四半期の最終利益を46億円押し上げる。今期業績予想には織り込み済み。

■夢真ホールディングス <2362> [JQ]
子会社の夢エデュケーションが建設業向けシステム開発を手掛けるギャラクシーの株式を取得し子会社化する。

■イオン九州 <2653> [JQ]
鹿児島県姶良市に保有する土地売却に伴い、第2四半期に売却益12.8億円を特別利益に計上する。

■ベクター <2656> [JQ]
非開示だった上期経常は赤字縮小へ。

■THEグローバル社 <3271> [東証2]
東証が29日付で市場1部に指定替えする。

■サカイオーベックス <3408>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.6%にあたる100万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月1日から12月28日まで。

■バルニバービ <3418> [東証M]
JR大津駅の簡易宿泊施設「CALENDAR HOTEL」の開業に向けて日本エスコン <8892> と業務提携。日本エスコンは経営の企画補助に加え、内装や設備の投資を行う。

■ハーツユナイテッドグループ <3676>
中国・上海にソフトウェアの不具合を検出するデバッグサービスを手掛ける子会社を設立。

■アプリックスIPホールディングス <3727> [東証M]
同社が開発したIoTアナログ半導体が英ARM社のIoT用CPUに対応。海外メーカーの欧州向けパネルヒーターに同社IoTソリューションの搭載を実現。

■アドソル日進 <3837> [JQ]
情報機器やネットワーク機器の販売を手掛けるミツイワと、IoT機器をサイバー攻撃から守る「Lynx Secure」の販売代理店契約を結んだ。

■大王製紙 <3880>
三島工場に最新型の黒液回収バイオマスボイラーを新設。再生可能エネルギー固定価格買取制度を通じて電力販売を行う。総工費は210億円で、2019年度に稼働開始する予定。売上は70億円を見込む。

■sMedio <3913> [東証M]
セキュリティ関連のソフト開発などを手掛けるタオソフトウエアを買収。タオソフトウエアの発行済み株式の52.5%を1.2億円で取得後、残りの株式を株式交換で取得する。

■アイビーシー <3920> [東証M]
Skeed社と合弁事業を解消。IoTやブロックチェーン技術を開発する合弁会社iBeed社の全株を取得し、完全子会社化する。

■JIEC <4291> [東証2]
4-6月期(1Q)経常は13%増益で着地。

■りらいあ <4708>
同業のフィリピンSPi CRM社とインフォコム・テクノロジーズを200億円で買収。両社は米国とフィリピンでコールセンターやバックオフィスサービスを展開。

■東京製鉄 <5423>
上期経常を11%上方修正、通期も増額。

■川岸工 <5921> [東証2]
今期経常を23%上方修正、配当も4円増額。

■アクトコール <6064> [東証M]
子会社インサイトがグローバル決済代行のリーディングカンパニーである米フライワイヤーと協業開始。外国人留学生の学費決済と住まいサポートサービスで共同営業を実施。

■ユー・エム・シー・エレクトロニクス <6615>
子会社サイバーコアがリアルタイム画像鮮明化アプリ「LynxEye」の無料版を提供開始。

■インスペック <6656> [東証M]
東証が25日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■オプテクFA <6661> [JQ]
上期経常を一転32%増益に上方修正。

■富士通ゼ <6755>
上期営業を一転2%増益に上方修正、通期も増額。

■いすゞ自動車 <7202>
GMとの次世代ピックアップトラックの共同開発を解消。今後は単独で開発を進める。

■東邦レマック <7422> [JQ]
上期経常が赤字縮小で着地・4-6月期は黒字浮上。

■日本エスコン <8892>
バルニバービ <3418> [東証M]がJR大津駅に開業する簡易宿泊施設「CALENDAR HOTEL」に事業出資し、同社と業務提携を結んだ。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ASJ <2351> [東証M]
4-6月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■ADワークス <3250>
4-6月期(1Q)経常は72%減益で着地。

■ボヤージュ <3688>
今期経常を一転32%減益に下方修正。

■東和薬品 <4553>
第1四半期に円高によるデリバティブ評価損21.4億円を営業外損失に計上。

■アジュバン <4929>
4-6月期(1Q)経常は36%減益で着地。

■日本高純度 <4973>
4-6月期(1Q)経常は34%減益で着地。

■アップバンク <6177> [東証M]
東証と日証金が25日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■日電産 <6594>
4-6月期(1Q)税引き前は8%減益で着地。

■オプテックス <6914>
今期経常を一転10%減益に下方修正。

■サノヤスHD <7022>
東証と日証金が25日売買分から信用取引に関する臨時措置を強化する。東証は委託保証金率を現行の50%以上(うち現金を20%以上)→70%以上(うち現金を40%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の50%(うち現金を20%)→70%(うち現金を40%)とする。

■ライトオン <7445>
7月既存店売上高は前年同月比6.8%減と、18ヵ月ぶりに前年実績を下回った。

■西松屋チェーン <7545>
7月既存店売上高は前年同月比0.2%減と2ヵ月ぶりに前年実績を下回った。

■千趣会 <8165>
上期経常を72%下方修正、通期も減額。

■JAFCO <8595>
4-6月期(1Q)経常は80%減益で着地。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■モブキャス <3664> [東証M]
東証が25日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を70%以上[うち現金40%以上]とする)を解除する。一方、第2四半期にオランダFIFPro社との和解金1億円を特別損失に計上する。

※7月22日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年7月24日]

株探ニュース

日経平均