市場ニュース

戻る
2015年12月01日20時00分

【特集】「高ROE」で海外投資家の先を行く <株探トップ特集>

オープンハウスの日足チャート 「株探」多機能チャートより

―三拍子「高ROE」「好業績」「低PER」リスト―

 上場企業を評価する財務指標としてROE(自己資本利益率)を重視する動きが高まっている。現時点での上場企業のROEの平均は8~9%。欧米企業が15~20%なのに比べて大きく下回っている。また、ROEは海外投資家が重要視する指標で、日本企業に改善を求めている。東京株式市場での海外投資家の売買比率は7割と言われており、海外投資家からの評価を得るにはROEを高めることが欠くことのできない条件となっている。

 ROEは、企業の収益性を測る指標で、自己資本(株主による資金)が、企業の利益創出にどれだけつながったのかを示すものだ。

 投下した資本に対し、企業がどれだけの利益を上げられるのかを計算したもので、ROEは、当期純利益を株主資本で除することで表せる。

●関電化は半導体向けガスが好調

 関電化 <4047> の16年3月期第2四半期(4-9月)の連結営業利益は、前年同期比3.0倍の38億8200万円と、業績予想を増額した8月時点の予想(35億円)を超過達成した。通期営業利益の78億円(前期比68.6%増)は据え置いているが、上方修正の可能性もある。

 同社はフッ素系特殊ガスの大手。半導体の微細化や立体構造化による工程数の増加が半導体特殊ガスの需給改善・価格修正につながり、業績は改善傾向にある。また、リチウム電池向け材料の六フッ化リン酸リチウムは、販売価格は低下したものの販売数量の増加がこれを上回り売上高は拡大傾向にある。

●渋谷工、細胞培養加工受託を開始

 渋谷工 <6340> の16年6月期第1四半期(7-9月)の連結営業利益は3億2600万円(前年同期は4700万円の赤字)と黒字転換を果たした。通期の営業利益は55億円(前期比12.9%増)を予想している。

 飲料用無菌充填設備の中国・東南アジア向け輸出が復調をみせている。また、調味料用充填機器拡大や、半導体製造装置での輸出好調による収支改善も寄与している。さらに、金沢市の工場内で新事業の細胞培養加工受託を開始し、iPS細胞などを使った再生医療を研究している大学、病院から細胞の培養や加工を引き受ける。将来的には細胞を作る「ヒト臨床用の細胞塊製造装置(バイオ3Dプリンター)」の開発を目指す。

●コムチュアはマイナンバーで貢献

 コムチュア <3844> は、独立系の情報システム構築会社で、グループウェア開発ではトップクラスに位置し、クラウド分野を成長の柱に注力し、中期成長期待が強い。既に付番・通知が始まっているマイナンバー制度ではコンサルティングからセキュリティー対策に至るまでマイナンバー対応ソリューションで総合的サービスを展開し需要を取り込んでいる。今後は、成長分野としてクラウド関連を深耕し、企業のIT投資拡大を追い風に成長が期待される。16年3月期連結営業利益は前期比21.2%増の12億8000万円を見込む。

●APカンパニーは自社株買い発表

 APカンパニ <3175> は、17日の取引終了後に自社株買いを発表。上限を15万株(発行済み株式数の2.02%)、または2億6000万円としており、取得期間は11月18日から12月25日まで。同時に、シンガポール子会社が現地で日本食レストランを運営するENグループの飲食店4店舗を来年1月1日付で買収すると発表。買収金額は約2億円。16年3月期の連結営業利益は、15億8100万円(前期比24.6%増)を見込んでいる。

●オープンハウス、4期連続最高益へ

 オープンH <3288> は11月13日に発表した16年9月期連結業績予想で、売上高2400億円(前期比33.8%増)、営業利益250億円(同17.4%増)、純利益155億円(同22.7%増)と4期連続最高益を見込む。首都圏中心のポートフォリオの強みを生かして、引き続き戸建て事業の拡大を狙うほか、不動産流動化事業の好調も見込む。なお、年間配当は前期比10円増の40円を計画することも好材料。


■主な高ROE・好業績・低PER銘柄

銘柄         ROE  営業増益率  株価  PER
世紀東急 <1898>    29.2   10.4   640   5.9
ルネサンス <2378>   21.8   13.0   1307   13.0
ファンコミ <2461>   35.6   10.4   829   15.2
ひらまつ <2764>    32.1   11.8   776   14.0
APカンパニ <3175>  30.5   24.6   1675   11.4
オープンH <3288>   29.9   17.4   2567   9.4
日本商業開発 <3252>  35.2   34.7   1787   12.5
コロプラ <3668>    52.6   11.4   2467   14.4
コムチュア <3844>   21.6   13.0   2201   13.8
東ソー <4042>     24.5   38.1   707   10.4
関電化 <4047>     30.1   68.6   924   9.2
デクセリ <4980>    22.5   23.8   1380   12.4
ニチレキ <5011>    29.2   11.6   991   7.7
テクノプロH <6028>  37.1   11.2   3650   16.4
渋谷工 <6340>     22.0   12.9   1849   13.4
アルプス <6770>    21.9   13.0   3905   15.2
新日無 <6911>     50.4   26.8   580   6.1
FPG <7148>     47.6   10.0   842   11.2
富士重 <7270>     29.3   30.0   5200   10.9
明治海 <9115>     22.5   28.9   557   8.0

※株価は12月1日終値(単位:%、円、倍)

株探ニュース

日経平均