市場ニュース

戻る

【決算】三谷産業、上期経常を17%上方修正

三谷産業 【日足】
多機能チャートへ
三谷産業 【日中足】
 三谷産業 <8285> が10月12日大引け後(16:00)に業績修正を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の8.6億円→10億円(前年同期は7.5億円)に16.7%上方修正し、増益率が13.5%増→32.5%増に拡大する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の31億円(前期は27.9億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高は以下の主要因により前回発表予想を上回る見通しであり、営業利益はほぼ前回発表予想通りとなる見通しであります。 (1)化学品関連事業において、ベトナム北部での化成品販売が好調であったこと (2)情報システム関連事業において、「POWER EGG」の販売が好調であったこと 一方、経常利益および親会社株主に帰属する四半期純利益は、持分法による投資利益の増»続く

日経平均