9202 ANAホールディングス 東証1 15:00
4,058円
前日比
-22 (-0.54%)
比較される銘柄: JALSFJパスコ
業績: 今期予想
空運業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.3 1.26 1.72 1.34

銘柄ニュース

戻る

JAL、ANAなど上昇加速、WTI原油価格の急落で収益メリット期待

 JAL<9201>が7連騰と上昇加速、4月5日につけた戻り高値4414円に迫る勢い。また、ANAホールディングス<9202>も大幅続伸で2月1日以来となる4500円乗せを果たすなど空運株の上昇が際立つ。「空運」は業種別値上がり率で33業種のなか断トツとなっている。WTI原油先物価格が前週末に2ドル83セント安の1バレル=67ドル88セントと急落しており、これを受け燃油コストの低減が収益メリットとなるとの思惑が物色人気に反映されている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均