9069 センコー 東証1 15:00
789円
前日比
-18 (-2.23%)
比較される銘柄: 山九トナミHD日通
業績: 今期予想
陸運業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.9 1.25 2.79 0.35

銘柄ニュース

戻る
2016年02月07日09時00分

今週の「妙味株」一本釣り! ─ 任天堂


●任天堂 <7974>

「スマホゲーム投入で業績拡大局面へ」

 スマートフォン向けゲームの投入を機に、業績が拡大局面を迎える可能性がある点に注目。今月中旬に事前登録を開始する「Miitomo(ミートモ)」を皮切りに、今後もキャラクターIPを使ったタイトルが登場する予定で、知名度を生かした需要の広がりが業績を押し上げよう。

 株価は第2四半期決算を発表以降、調整局面入りし、1月18日には安値1万4260円まで売られたが、直近では全般安にあっても反転基調を維持している。とはいえ、その動きも緒についたばかりで、投資妙味は依然大きい。

【目標株価】2万1000円(5日終値1万7040円)


●センコー <9069>

「積極的な拠点拡充で今期は27%増益へ」

 企業物流の大手で大手住宅メーカー向けに強く、流通業向けの取り扱いも伸びている。国内では昨年4月に首都圏、東北、中部、関西をつなぐ物流拠点である狭山PDセンター(埼玉県狭山市)を、5月にインポートブランド商品を取り扱う成田ファッションロジスティクスセンターⅠ(千葉県富里市)を開設するなど積極的に拠点拡充を実施。

 海外ではタイ最大の貿易港で輸出入貨物の保管を中心とした物流業務を行うレムチャバン物流センター(チョンブリ県)を稼働させることでアセアン地域での事業拡大に注力。今16年3月期は連結営業利益で173億円(前期比26.7%増)と大幅増益を見込む。

 株価は1月21日に693円まで売られているが、その後は800円手前まで戻している。1月29日に発表した第3四半期累計(4-12月)の連結営業利益は137億6900万円(前年同期比31.7%増)を計上、通期予想達成へ向け順調に推移している。好実態を背景に目先的には昨年12月29日の高値825円抜けを期待したい。

株探ニュース

日経平均