8604 野村ホールディングス 東証1 15:00
655.9円
前日比
-4.1 (-0.62%)
比較される銘柄: 大和三菱UFJ三井住友FG
業績: -
証券・商品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.80 7.77
決算発表予定日  2017/10/30

銘柄ニュース

戻る
2016年11月11日07時32分

前日に動いた銘柄 part2:コロプラ、明治HLDG、トヨタ、ストライクなど


銘柄名<コード>⇒11月10日終値⇒前日比


コロプラ<3668> 1024 -263
今期業績見通し悪化がネガティブサプライズ。

ワコム<6727> 265 -29
今期赤字転落や減配、自社株買いも中止。

明治HLDG<2269> 9110 -810
上振れ決算発表も出尽し感が優勢に。

NOK<7240> 2079 -161
通期営業利益は350億円から303億円に減額。

東京計器<7721> 198 -9
通期営業利益は15.5億円から9.7億円に減額。

ダイキョーニシカワ<4246> 1228 +7
業績上方修正も限定的にとどまり。

ディー・エル・イー<3686> 668 -31
9日に第1四半期決算発表、収益は低水準で。

シスメックス<6869> 6600 -210
業績下方修正で連続増益基調が途切れるとの見方に。

野村HLDG<8604> 536.6 +53.5
株式市場の過度な先行き懸念の後退で。

日立製<6501> 562.5 +53.8
主力株全面高の中で米国インフラ投資関連としても。

三菱重工業<7011> 454.2 +41.4
主力の防衛関連としても関心向かう。

アイフル<8515> 329 +30
野村證券では投資判断を買い推奨に格上げ。

丸紅<8002> 557.6 +29.7
全体相場の急反発で資源関連にも関心。

アルテック<9972> 234 +6
地合い改善で短期資金の押し目買いが向かう。

トヨタ<7203> 5838 +328
地合いの落ち着きで自社株買いなどへの期待感も。

兵機海運<9362> 166 +21
東証2部市場ではロシア関連が買われる。

川上塗料<4616> 243 +50
ロシア関連として関心が向かう形にも。

リンコー<9355> 230 +36
業績上方修正もプラス材料視へ。

アートスパーク<3663> 3360 +500
9日は長い下ひげつけて下げ渋る。

ナラサキ産業<8085> 287 +20
下振れ決算嫌気で9日に下げた反動も。

ミクシィ<2121> 3550 +15
16年4-9月期営業利益は市場予想下振れも自社株買い発表。

ユーザベース<3966> 3205 +503
16年1-9月期営業利益は通期計画超過。

細火工<4274> 414 -3
米大統領選のトランプ氏勝利受けて防衛関連に物色。

セプテーニHD<4293> 341 -33
16年9月期決算を受けて9日ストップ安となった流れ。

SOSEI<4565> 14520 +1380
14日の上期決算発表に向けて思惑も。

スパンクリート<5277> 330 +72
ロシア関連として依然関心。トランプ氏勝利で思惑。

エナリス<6079> 772 -38
16年12月期最終損益は一転赤字継続の見込み。

ストライク<6196> 16250 +3000
SOSEIに代わるマザーズ値がさ株として関心も。

エージーピー<9377> 866 +71
引き続き植物工場事業や小売電気事業に関心高い。

ユニマットRC<9707> 1110 +150
17年3月期業績予想の上方修正を受けて連日のストップ高。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均