市場ニュース

戻る
2016年11月02日20時00分

【特集】年末IPO戦線「ZMP」降臨か、その実力と自動運転関連株を探る <株探トップ特集>

ディーエヌエ <日足> 「株探」多機能チャートより

―日本版「ユニコーン」登場に高まる期待、関連株は再評価へ―

 2日の東京株式市場は日経平均株価が、前日比300円超の大幅安。米大統領選の不透明感が高まるなか、全体相場は物色の方向感が定まらない動きとなった。当面は様子見姿勢が予想されるが、今後は全体相場の影響を受けにくい中小型株に向かうとの見方がある。そんななか、市場では 自動運転関連の注目ベンチャー企業、「ZMP」(東京都・文京区)の上場接近説が浮上している。ZMP <7316> の実力とは何か。また関連銘柄はどう動くのか。

●注目IPO企業への人気継続、年末相場に向けた期待も

 9月以降、18社が株式市場にIPO(新規上場)を果たした。このうち直近上場のバロックジャパンリミテッド <3548> [東証]など比較的規模の大きな5社は、初値が公開価格を下回った。しかし、9月上場のシルバーエッグ・テクノロジー <3961> [東証M]の初値上昇率は2.9倍、チェンジ <3962> [東証M]は同2.5倍とAI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)など時流に乗る中小型株は大きく値を飛ばしており、IPO銘柄への人気は依然、高い。

 こうしたなか、かねてから注目を集めてきた自動運転関連の「ZMP」の上場接近説が囁かれている。一部では、11月14日上場承認、12月19日上場との観測が浮上。ZMPは、今年7月に上場したLINE <3938> とともに「日本版ユニコーン(大型の未公開企業)」の1社として高い関心を集めてきた。

 同社の上場の噂で、関連銘柄の株価は上昇することを繰り返してきたが、上場が現実となれば、同社に出資や技術提携している企業や自動運転関連株の人気化は必至だ。市場関係者からは「ZMPが登場すれば、14年3月にIPOしたCYBERDYNE <7779> [東証M]のような人気相場が期待できる」(アナリスト)との見方が出ている。

●自動運転の主役ベンチャー、世界的大手が続々出資

 ZMP <7316> は、2001年に設立されたベンチャー企業。自動運転やドローン、医療画像の診断技術の研究開発を推進している。特に、車の自動運転技術開発プラットフォームのパイオニアとして知られる。同プラットフォーム車両「ロボカー」を自動車メーカーや部品メーカーなどに販売。また、自動運転開発支援パッケージの提供も行っている。

 米大手半導体企業、「インテル」が14年に同社に出資し話題を集めたほか、ソニー <6758> やコマツ <6301> といった世界的な大手企業が同社に出資している。

 特に、15年にはディー・エヌ・エー <2432> と「ロボットタクシー」を設立。自動運転車による地域の交通手段提供を目指している。

 また、JVCケンウッド <6632> とは合弁会社「カートモ」を設立しているほか、ソニーとはドローン関連での合弁会社「エアロセンス」を設立している。

 ハーツユナイテッドグループ <3676> とは合弁会社「ZEG」を設立。ZMPのセンシングやデータ収集・解析技術とHUGのソフトウエア検証ノウハウを組み合わせ、車載ソフトウエア検証のためのテスト走行やデータ収集を行っている。

●アートSHDやDI、日本電計など注目

 アートスパークホールディングス <3663> [東証2]はZMPと車載向け操作画面などのロボット制御用ユーザーインターフェースでの共同開発パートナーとなっているほか、15年度末時点でZMPの株式48万株を保有している。アイサンテクノロジー <4667> [JQ]は、ZMPや名古屋大学と連携して自動運転の公道実験に参加している。

 テクノスジャパン <3666> は、ビッグデータ事業を展開する子会社がZMPと資本提携。ネクスグループ <6634> [JQ]は、自動車テレマティクス分野でZMPと共同マーケティングを実施している。

 日本電計 <9908> [JQ]はZMPのシステム・各種制御センサーの販売で契約を締結。マミヤ・オーピー <7991> [東証2]のゴルフ場の芝刈りロボットには、ZMPと共同開発した障害物探知機能が採用されている。

 AWSホールディングス <3937> [東証M]は今年の「ZMPフォーラム」で自動運転にかかわるソリューションなどに関して講演を行っている。ベンチャーキャピタルでは、ジャフコ <8595> やドリームインキュベータ <4310> にZMPへの出資観測が出ている。

 マクニカ・富士エレホールディングス <3132> は15年度末時点でZMP株を160万株保有している。

 さらに、車載情報システムのクラリオン <6796> やセンサーや地図製作システムに絡むパイオニア <6773> など 自動運転関連銘柄全般に再度、人気化が期待されている。

株探ニュース

日経平均