7974 任天堂 東証1 15:00
28,225円
前日比
+245 (+0.88%)
比較される銘柄: ソニーホシデンミツミ
業績: 今期予想
その他製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
67.8 2.91 0.74 4.28

銘柄ニュース

戻る
2016年08月23日07時31分

前日に動いた銘柄 part1:任天堂、Vテクノロジー、GCAなど


銘柄名<コード>⇒8月22日終値⇒前日比


任天堂<7974> 22890 +690
リオ五輪閉会式、安倍首相がスーパーマリオで登場。

ピクセラ<6731> 119 +5
第三者割当による新株予約権の払込完了。

オリコ<8585> 206 +9
社長が復配最優先と伝わり。

Vテクノロジー<7717> 12740 +780
大手パネルメーカーより大口受注。

ミツミ電機<6767> 592 +19
任天堂の関連銘柄の一角として。

PATH<3840> 123 +13
子会社の化粧品を中国へ本格展開。

丸山製作<6316> 163 -2
下方修正を発表。

クオール<3034> 1499 +147
「調剤ハブ」の開設を計画。

理研ビタミン<4526> 4355 +115
調整トレンドは継続しているが、自律反発の流れに。

岡部<5959> 830 +64
自社株取得枠を設定。

エイチ・アイ・エス<9603> 2760 +205
UBSでは目標株価4500円を継続。

ツクイ<2398> 1296 +70
2月以来の安値水準まで下げており、自律反発の動き。

三陽商会<8011> 163 +9
管理職の女性に向けたショップ 福岡に2号店。

ハーツユナイテッドグループ<3676> 3900 +300
中国メーカーからデバック案件を受注。

N・フィールド<6077> 1567 +81
いちよしでは「A」。

ウィルグループ<6089> 918 +77
自社株取得枠を設定。

レーザーテック<6920> 1871 +102
いちよしでは「A」へ引き上げ。

新日本建設<1879> 819 +55
自律反発で6営業日ぶりに反発。

マネーパートナーズグループ<8732> 509 +40
フィンテック関連の一角として。

アウトソーシング<2427> 3485 +185
ROE目標30%掲げる。

タケエイ<2151> 823 +53
自己株式処分。

日本システムウエア<9739> 1380 +69
IoT技術での成長期待。

プロネクサス<7893> 1084 +73
4ケタ割れ回避で自律反発。

佐藤商事<8065> 677 +34
先週末の大幅下落に対する反動で一気に戻り高値。

日本新薬<4516> 4870 +275
みずほ証券では「買い」継続。

ファインデックス<3649> 1150 +74
大幅続伸で上値抵抗の25日線捉える。

GCA<2174> 840 +35
上値抵抗の25日線捉える。

日機装<6376> 924 +43
自社株取得発表後は順調なリバウンド基調が継続。

ダイセル<4202> 1242 +63
25日線を支持線にリバウンド。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均