貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
音通の【株価予想】【業績予想】を見る

7647音通

東証2
30円
前日比
0
0.00%
比較される銘柄
ワッツ
キャンドゥ
セリア
業績
今期予想
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
57.7 1.77 0.80 10.53

銘柄ニュース

戻る

音通<7647>のフィスコ二期業績予想


※この業績予想は2019年1月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

音通<7647>

3ヶ月後
予想株価
35円

関西を中心に100円ショップ「フレッツ」を展開。関東や九州にも進出。カラオケ機器の販売・レンタルは高齢者施設を開拓推進。スポーツクラブは小型ジムに力注ぐ。コインパーキングも展開。19.3期2Qは利益続落。

19.3期はスポーツクラブが好調。カラオケ機器の販売・レンタルも底堅い。だが100円ショップが自然災害の影響もあって振るわず。人件費増なども重石。利益前期並みか。EPSの水準低く、株価の上値は重いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/16,900/325/275/115/0.59/0.24
20.3連/F予/17,500/350/300/130/0.67/0.24
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/09
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均