7172 JIA 東証M 15:00
4,305円
前日比
+75 (+1.77%)
比較される銘柄: FPGマーキュリア大和
業績: 今期予想
証券・商品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
31.2 4.20 0.30 3.30

銘柄ニュース

戻る
2017年01月20日09時53分

JIAが3日続落、16年12月期業績は計画上振れもサプライズなしとの見方強まる

 ジャパンインベストメントアドバイザー<7172>が3日続落。19日の取引終了後、集計中の16年12月期連結業績について、売上高が従来予想の52億1000万円から59億円(前の期比2.1倍)へ、営業利益が23億6200万円から24億円(同2.1倍)へ上振れたようだと発表したが、修正幅が小幅だったことからサプライズはないとの見方が強く、目先の材料出尽くし感から売りが優勢となっている。

 上方修正は中核事業であるオペレーティング・リース事業や環境関連事業で案件組成が順調に進み、商品出資金の販売も顧客(投資家)からの強い需要を背景に好調に推移したことが要因。また、一昨年10月に開始した、航空機を対象としたパーツアウト・コンバージョン事業が計画を上回ったことも寄与した。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均