6418 日本金銭機械 東証1 15:00
1,148円
前日比
+5 (+0.44%)
比較される銘柄: グローリーオーイズミユニバーサル
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.0 1.06 1.48 2.47

銘柄ニュース

戻る
2016年11月09日07時32分

前日に動いた銘柄 part2:DOWA、トヨタ、ソフトバンクグ、イグニスなど


銘柄名<コード>⇒11月8日終値⇒前日比


ムゲンエステート<3299> 715 -62
第3四半期順調決算も目先の出尽し感に。

DOWA<5714> 729 -56
7-9月期営業利益は減益幅が拡大へ。

エレコム<6750> 1895 -145
4-9月期好決算も期待値には達せずか。

椿本チエイン<6371> 783 -44
通期営業利益は208億円から197億円に減額。

藤田観光<9722> 319 -21
第3四半期累計決算では営業赤字継続。

ヤマハ<7951> 3555 -180
順調決算も出尽し感が先行へ。

日本金銭機械<6418> 1523 -92
7日は高値更新ならずに長い上ひげ残す。

みずほFG<8411> 175.7 +0.7
金融関連株にはバスケット買い観測も。

ユニチカ<3103> 75 +2
ルネッサンスTの大量保有が伝わる。

野村HLDG<8604> 515 +1.1
リスクオンの流れ継続を好感。

日産<7201> 1035.5 +6.5
7日決算発表も想定どおりの内容で。

ヤマダ電機<9831> 553 +6
7-9月期決算は想定を上回る着地となり。

トヨタ<7203> 5894 +84
自社株買いへの思惑なども高まる形に。

ソフトバンクG<9984> 6445 +81
7-9月期決算は市場予想を上回る着地にもなり。

スズキ<7269> 3964 +133
みずほ証券では投資判断を格上げ。

小野薬品<4528> 2510.5 -134
オプジーボに3つの壁などとの特集記事もあり。

太平製作所<6342> 245 +43
大幅上方修正を引き続き買い材料視。

DAC<6534> 743 +77
今期業績見通しをポジティブ視も。

安川情報<2354> 963 +55
日証金では増担保金措置を解除。

マーチャント<3121> 298 -44
7日に業績修正、本業ベースでは下方修正。

櫻島埠頭<9353> 262 -29
もみ合い下放れで信用買い方の処分売り優勢に。

ASTI<6899> 434 -11
上方修正後の急騰にも一巡感。

ピクセルCZ<2743> 294 -10
カジノ関連のテーマ性や材料で急伸した反動。

モブキャス<3664> 925 +113
引き続き一部ゲームの登録者数急増を材料視か。

イグニス<3689> 3810 +700
前期上振れやVR進出で8日も買い気配続く。

ITBOOK<3742> 382 +19
経産相のテレワーク導入表明で関連銘柄に物色。

オリコン<4800> 275 +2
16年4-9月期の2ケタ増益決算で買われるも戻り売り。

オウチーノ<6084> 2265 -500
7日は5営業日ぶりにザラ場中の取引成立。過熱感強く。

フリークアウト<6094> 2388 -32
決算発表を受けた7日の急落で処分売りが加速。

H&F<6163> 2118 +378
日立造<7004>の公開買付価格2125円にサヤ寄せ。

エージーピー<9377> 879 +102
信用規制解除の思惑も。

太洋物産<9941> 122 -16
TPP衆院採決見送りで関連銘柄が安い。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均