6316 丸山製作所 東証1 15:00
1,809円
前日比
-18 (-0.99%)
比較される銘柄: 井関農やまびこタカキタ
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.6 0.58 1.93 24.07

銘柄ニュース

戻る
2017年01月31日10時01分

<注目銘柄>=丸山製、増額修正含みでドローン関連でも注目

 丸山製作所<6316>は材料株ならではの上値思惑があり、200円台乗せから一段の上値追いに期待がかかる。今年4月1日付で株式併合(10:1)を予定していることから、株価は10倍に修正されるが、実質的なファンダメンタルズ面に変化はない。配当利回り1.5%前後でPBR0.7倍近辺の時価は指標面からも仕込み場といえる。

 農家向けを主力に防除機や噴霧機などの農林業機械を製造しており、農業の法人化進展で大型防除機の需要拡大が予想されている。欧米や中国向けなど海外展開も厚い。中国では防除機における同社のブランドは認知度を急速に高めており、商品競争力の高さが今後生かされることになりそうだ。また、今後普及が見込まれる農業用ドローンでは、農業機械のトップメーカーであるクボタ<6326>と散布機の設計などで協業体制にあり、業容拡大への期待が膨らむ。

 17年9月期業績は営業利益段階で前期比27%増の9億円を見込むが保守的であり、市場では前期比56%増の11億円前後へ上方修正の可能性も指摘されている。(銀)

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2017年01月31日 10時01分

日経平均