4763 C&R 東証1 15:00
1,175円
前日比
+28 (+2.44%)
比較される銘柄: ディーエヌエカドカワブランジスタ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
21.6 3.85 1.02

銘柄ニュース

戻る
2017年03月03日12時36分

C&R社が後場カイ気配、ハウステンボスのVRアトラクション施設にコンテンツを提供

 クリーク・アンド・リバー社<4763>が後場カイ気配スタート。この日正午ごろ、4日にプレオープンするハウステンボス(長崎県佐世保市)の新VR(バーチャルリアリティ=仮想現実)アトラクション施設に、同社が企画・制作したオリジナルのVRコンテンツを提供したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同社が開発・提供したコンテンツは、恋愛シミュレーションVR「迫りくる愛のささやき」、4人同時対戦のブロック崩しVRゲーム「ブロックブレイカー」、心霊ホラー体験「VR心霊百物語」の3種類。また、子会社VR Japanと共同で取り扱うスタンドアロン型(一体型)のVRヘッドマウントディスプレー「IDEALENS K2(アイデアレンズ ケーツー)」の提供も行っており、「IDEALENS K2」はほかにVRで世界旅行体験する「DRAGON WORLD TOUR(ドラゴン ワールド ツアー)」のアトラクションでも使用されるという。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均