4763 C&R 東証1 10:05
684円
前日比
0 (0.00%)
比較される銘柄: カドカワディーエヌエクイック
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
17.8 2.74 1.32
決算発表予定日  2017/01/12

銘柄ニュース

戻る
2016年08月31日07時34分

前日に動いた銘柄 part2:SOSEI、極楽湯、シダックス、日本水産など


銘柄名<コード>⇒8月30日終値⇒前日比


LIXIL<5938> 2177 +54
もみ合い上放れで買戻しが優勢に。

インフォマート<2492> 995 -86
フィンテック分野参入で29日に急騰の反動も。

クスリのアオキ<3398> 4115 -460
月次売上高の伸び鈍化などをマイナス視へ。

ツクイ<2398> 623 -31
先週末には医療・介護予算の圧縮など伝わっており。

関東電化<4047> 861 -47
株価下落が見切り売りを早めさせる格好にも。

日本エンター<4829> 245 -11
築地移転延期報道がネガティブ材料にも。

日本信号<6741> 819 -31
いちよし証券ではフェアバリューを引き下げ。

関西スーパー<9919> 1232 -106
引き続き過熱警戒感が優勢の状況で。

戸田建設<1860> 518 -18
540円レベルでの上値の重さも意識へ。

タカラレーベン<8897> 660 -33
特に材料観測されず需給要因などが主導か。

みずほFG<8411> 173.2 +1.7
米国金融株上昇の流れが波及へ。

日本水産<1332> 427 +2
29日に公募価格決定で買戻しも。

JDI<6740> 147 +1
シャープが有機ELで協業に意欲と29日に伝わり。

日立製作所<6501> 484 +2.1
コスト削減進めて期初計画達成を目指すと。

村田製<6981> 13360 +220
米アップルが9月7日にイベント開催で。

ファミマ<8028> 7490 +70
インデックスイベント通過後は手仕舞い売りが優勢に。

JT<2914> 3918 +60
野村証券では目標株価引き下げも買い推奨継続。

G3HD<3647> 185 +27
太陽光発電事業への期待感など続く格好か。

C&R<4763> 779 +65
31日から東証1部へ昇格となっており。

極楽湯<2340> 1120 +95
06年4月以来となる上場来高値更新。

ASJ<2351> 502 +80
ジャックスグループ会社と後払い決済サービスで提携。

モジュレ<3043> 370 -80
東証より監理銘柄(確認中)に指定。

アスコット<3264> 347 +80
「変なホテル」の人気ぶりを伝える報道で思惑も。

ドリコム<3793> 1423 -110
「ダビスタ」が期待材料だが短期的な過熱感で。

MDV<3902> 2776 +273
高値更新。医療ビッグデータ関連として依然関心高い。

SOSEI<4565> 17010 +320
SO-1105の国内第III相臨床試験で主要項目達成。

オンコリスバイ<4588> 1145 +92
欧州でOBP-601の製造方法に関する特許査定。

シダックス<4837> 416 -56
8月末に大量閉店と報じられる。

北川精機<6327> 487 +40
CFRTPシート材の成形可能な真空プレス装置への期待再燃。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均