4563 アンジェス 東証M 15:00
489円
前日比
-10 (-2.00%)
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.96

銘柄ニュース

戻る
2017年03月01日09時10分

アンジェスがカイ気配で始まる、エボラ出血熱抗血清製剤の開発進展を材料視

 アンジェス MG<4563>が寄り付きから大量の買いを集め、カイ気配でスタートした。

 同社はDNAワクチン技術を応用し、エボラ出血熱対策医薬品として抗血清製剤の開発をカナダのサスカチュワン大学と共同で進めてきたが、28日、DNAワクチン技術を用いたエボラ出血熱抗血清製剤の開発が進展し、血清がエボラウイルスに結合しその働きを止める機能を有することを確認したと発表、これが強く株価を刺激する格好となった。株価は上向きの25日移動平均線をサポートラインに一気に上放れる展開に。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均