4043 トクヤマ 東証1 13:51
432円
前日比
+2 (+0.47%)
比較される銘柄: 信越化宇部興三菱ケミHD
業績: 今期予想
化学
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.2 1.71 1.34

銘柄ニュース

戻る
2016年08月25日07時33分

前日に動いた銘柄 part2:ニトリ、小野薬品、東京電力など


銘柄名<コード>⇒8月24日終値⇒前日比


ニトリHLDG<9843> 11170 -660
8月の既存店増収率の鈍化をマイナス視。

日本水産<1332> 430 -22
大和証券では目標株価を引き下げへ。

カルビー<2229> 4120 -200
24日は一転してディフェンシブ軟化へ。

ネクスト<2120> 722 -25
23日はジェフリーズ証券が目標株価を下げ。

小松精練<3580> 667 -27
23日はストップ高比例配分と急騰したが。

小野薬品<4528> 2872 -109.5
中医協薬価部会の本日開催で警戒感なども。

アルプス電気<6770> 2117 -88
モルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価を若干引き下げ。

ガンホー<3765> 238 -10
特に材料は観測されないが個人の見切り売り圧力強まる格好か。

オープンハウス<3288> 2324 -84
23日は目標株価引き上げの動きなどで上昇も。

ソフトブレーン<4779> 319 -5
信用買い方の見切り売りなどが優勢に。

三菱UFJ<8306> 524.9 +1.1
想定以上の堅調地合いなどメガバンクの支援に。

東京電力HLDG<9501> 378 +6
規制委では柏崎刈羽原発を優先審査とも。

東芝<6502> 307.7 +6
特設市場注意銘柄からの解除期待なども思惑視。

トクヤマ<4043> 398 +6
シリコンウエハ関連として23日まで上昇の反動も。

トヨタ<7203> 6120 +123
23日軟化が目立った自動車株には押し目買いが全般優勢。

ファミマ<8028> 7950 -40
TOPIXイベントを控えた需給思惑が続く。

ソニー<6758> 3373 +71
ドイツ証券では目標株価を引き上げ。

工藤建設<1764> 238 +35
中小型の建設関連株として関心が向かう。

三井住建道路<1776> 252 +39
熱中症対策における道路特殊舗装関連として関心。

フライトHD<3753> 383 +29
23日は伸び悩んだものの値動きの軽さは妙味に。

G3HD<3647> 127 -7
商い減少で手仕舞い売りが優勢に。

INEST<3390> 68 +7
5日線水準から切り返し。低位株物色の流れが続く。

ビリングシス<3623> 3380 +310
中国スマホ決済拡大との報道で物色向かう。

イグニス<3689> 2312 +127
ロビットと資本・業務提携しIoT領域へ進出。

ALBERT<3906> 1329 +300
AI・ディープラーニングのビジネス応用支援サービス開始。

メドレック<4586> 599 -100
開発パイプラインの状況について公表しているが。

日本興業<5279> 169 +28
電線地中化関連との見方から物色が向かう。

メタップス<6172> 1169 +100
お金の流れを予測するAI「Laplace」の開発開始。

北川精機<6327> 514 +80
400円割れから急速に切り返す。炭素繊維関連として関心。

ユニバーサル<6425> 3205 -230
23日に上期業績予想の上方修正で急伸した反動。

シライ電子<6658> 328 +80
任天堂<7974>関連。短期資金主導で荒い値動き。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均