3854 アイル JQG 13:27
1,317円
前日比
-7 (-0.53%)
比較される銘柄: ロックオンULSグルプエイジア
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
22.8 3.83 1.37

銘柄ニュース

戻る
2016年10月25日16時19分

アイル Research Memo(2):中堅・中小企業向けのトータルシステムソリューション企業


■会社概要

アイル<3854>は中堅・中小企業を主たる顧客対象として、企業の経営力アップを支援するトータルシステムソリューション企業である。顧客の抱える経営課題全般に対して、基幹システム構築、システムサポート保守、ネットワーク構築、人材教育、Webコンサルティング、ECサイト構築、複数ネットショップ一元管理ソフト、ポイント・顧客一元管理ソフトなどトータルシステムソリューションを提供している。またICC(アイルキャリアカレッジ)大阪堂島校・東京校を運営している。

1991年2月設立、1996年4月パソコンスクール事業開始。2000年9月求人・求職情報サイト「@ばる」オープン。2003年1月DBD(デジタル・ビジネス・デザイン)事業を開始して独自戦略を確立、同年11月Web事業へ本格参入。2004年10月自社オリジナル販売管理ソフト「アラジンオフィス」をリリース。2005年8月Webドクター事業を開始。2007年6月大阪証券取引所ヘラクレス市場に上場。2009年3月複数ネットショップ一元管理ASP型サービス「CROSS MALL」をリリース。2010年10月大阪証券取引所の市場統合に伴い大阪証券取引所JASDAQ市場に上場。2011年8月(株)ウェブベースを子会社化。2013年4月ネットショップとリアル店舗のポイント・顧客一元管理ソフト「CROSS POINT」をリリース。2013年7月大阪証券取引所と東京証券取引所の市場統合に伴い東京証券取引所JASDAQグロースに上場した。

オフィスコンピュータの販売会社としてスタートし、ソフトウェアの自社開発・販売、パソコンスクール運営などに事業展開し、現在はシステムソリューション事業、Webソリューション事業、人材採用・教育支援事業など、幅広い分野においてトータルシステムソリューションを提供している。2016年7月期の事業別売上高構成比はシステムソリューション事業が87.3%、Webソリューション事業が12.7%である。

2016年7月期末の資本金は354百万円、発行済株式数は6,260,714株、従業員数は525名である。連結子会社はファッション業界向けシステム開発・販売のウェブベースである。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水田 雅展)

《HK》

 提供:フィスコ

日経平均