2397 DNAチップ研究所 東証2 15:00
880円
前日比
+7 (+0.80%)
比較される銘柄: タカラバイオトランスGファルコHD
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
22.47
決算発表予定日  2018/10/25

銘柄ニュース

戻る
2017年03月07日09時54分

DNA研が一時ストップ高、「C3チェックサービスプラス」のサービス展開を開始

 DNAチップ研究所<2397>が一時ストップ高。同社は6日、「C3チェックサービスプラス」のサービス展開を開始したと発表。これが材料視されているようだ。

 このサービスでは、培養工程(継代)におけるDNAの構造変異を約100倍の解像度で網羅的に、短期間で検出することが可能で、再生医療分野の研究開発における安全性・安定性のための重要な手法のひとつとして用いられることが期待される。同社では、今後は検査対象の適用範囲をES細胞(胚性幹細胞)やiPS細胞(人工多能性幹細胞)に拡充していく計画だとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均