週後半、大台「2万円」挑戦は始まるか

決算対策売りは一巡、ビッグイベント“通過後”見通しを聞く

2017.03.13号

 週明け13日の東京株式市場は、朝方こそ売りに押されたものの、その後は売り物を吸収してやや買い優勢の地合いに変わった。期末特有の決算対策売りも一巡した気配があり、日経平均が改めて下値を試すような雰囲気には乏しい。ただし、今週半ばに米FOMCやオランダの議会選挙、予算教書の提出といったビッグイベントを控えており、投資家にとっては気がかりな環境が続く。イベント通過後の今週後半以降、相場はどういった変化をみせるのか。株式市場や為替相場の見通しについて、マーケット関係者の見解をまとめた。

【週後半、大台「2万円」挑戦は始まるか】相場観特集

  • 田部井美彦氏

    4月入り時点で日経平均株価2万円台乗せも

    03月13日(月) 20時15分

     現地14~15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げは既にほとんど織り込まれており、市場の関心はその後の利上げペースに関する米連邦準備制度理事会(FRB)のスタンスに… [ 記事全文 ]

    内藤証券 投資情報本部 投資調査部長 田部井美彦氏
  • 佐藤正和氏

    3月FOMC経て一段のドル高進行も

    03月13日(月) 19時30分

     今週は15日前後に重要イベントが目白押しの状態となるが、基本的には来月にかけドル高基調が続くと予想する。 前週末10日の米2月雇用統計は堅調な結果となり、… [ 記事全文 ]

    外為オンライン シニアアナリスト 佐藤正和氏
  • 大塚竜太氏

    4月新年度入りで日経平均2万1000円指向

    03月13日(月) 18時30分

     目先は15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が注目されるが、いうまでもなく利上げ実施については完全に織り込まれている状況で、イエレンFRB議長のFOMC後の記者会見のほうに… [ 記事全文 ]

    東洋証券 ストラテジスト 大塚竜太氏

相場観特集バックナンバー

春を待つ東京市場、上値のフシ“突破”はいつ?
(2017年03月06日)
トランプ演説受けた急騰劇、その先にあるもの
(2017年03月02日)
視界不良の東京市場“勝利の戦略”を聞く
(2017年02月27日)
ボックス上放れの条件、日本株“浮上の日”
(2017年02月20日)
トランプ相場“上昇第2幕”は始まったのか?
(2017年02月13日)