トランプ相場“上昇第2幕”は始まったのか?

首脳会談通過で買い安心感、追い風のなか全体相場が向かう先

2017.02.13号

 東京株式市場は前週末10日に一気に景色が変わった。トランプ米大統領の発言を受け日経平均株価は470円を超える上昇をみせたが、その後の日米首脳会談も両国の良好な関係が強調され、買い安心感がリスク選好の相場を後押ししている。カギを握る外国為替市場の動きも円安含みの推移となっており、風向きは追い風が意識される場面だ。日経平均と為替の今後の見通しについて、第一線で活躍する市場関係者の声をまとめた。

【トランプ相場“上昇第2幕”は始まったのか?】相場観特集

  • 田部井美彦氏

    トランプ米大統領の法人税減税に注目

    02月13日(月) 20時15分

     前週末の日米首脳会談で目立った不安材料が浮上しなかったことから、市場参加者に安心感が広がり、きょうの東京株式市場では、日経平均株価が取引時間中として約1ヵ月ぶりに1万9500円を… [ 記事全文 ]

    内藤証券 投資情報本部 投資調査部長 田部井美彦氏
  • 佐藤正和氏

    116円台へ円安進行も、目先の悪材料は出尽くしか

    02月13日(月) 19時30分

     日米首脳会談では、為替への言及はなかったことから、市場には安心感が台頭した。麻生副総理・財務相とペンス副大統領による経済協議の枠組みが新設されることになり、状況次第では… [ 記事全文 ]

    外為オンライン シニアアナリスト 佐藤正和氏
  • 桂畑誠治氏

    日米ともに上値指向の強い展開に

    02月13日(月) 18時30分

     東京株式市場は足もとリスクを取る動きが顕在化している。日米首脳会談の行方が注目されたが、メディアを通じて良好な関係がアピールされ、成功裏に終わった印象が強い。二国間交渉では、… [ 記事全文 ]

    第一生命経済研究所 主任エコノミスト 桂畑誠治氏

相場観特集バックナンバー

2万円再挑戦の行方、転機となるか日米首脳会談
(2017年02月06日)
日経平均2万円が再度“視界”に、ここからの戦略は
(2017年01月30日)
トランプ就任で大幅安、下値メドと反転の日
(2017年01月23日)
トランプ就任直前、“警戒警報”は鳴っているか?
(2017年01月16日)
身構える市場、トランプ相場はどこへ行く
(2017年01月10日)