2万円目前、年末「東京株式市場」の行方は

強調地合い変化なし、見えてきた2017年相場の形

2016.12.19号

 週明け19日の東京株式市場は利益確定売りに押されたものの、下げ幅はわずかにとどまった。前週末まで9日続伸し騰落レシオも160%近辺と記録的な過熱領域にあるが、強調地合いに大きな変化はみられない。押し目らしい押し目を形成することなく上げ続ける“売り方泣かせ”のトランプ相場は、2017年も継続するのだろうか。第一線で活躍する市場関係者に意見を聞いた。

【2万円目前、年末「東京株式市場」の行方は】相場観特集

  • 檜和田浩昭氏

    大幅な円安進行が第3四半期累計(4-12月)決算で顕在化

    12月19日(月) 20時15分

     週明けのきょうは、日経平均株価が10営業日ぶりに反落したものの、その下落幅は極めて小幅にとどまっており、逆に地合いの底堅さを感じさせる推移となった。今後年末に掛けては、… [ 記事全文 ]

    東洋証券 マーケット支援部長 檜和田浩昭氏
  • 清水洋介氏

    2万円届かず当面、調整局面入りも

    12月19日(月) 19時30分

     日経平均株価は急ピッチの上昇を演じてきたが、当面のところは、だいぶいい水準まで買われた気がする。ここから一段の円安が進めば輸出関連株が買えるし、さらに原油高が進めば… [ 記事全文 ]

    Argo Navis フィナンシャルコンシェルジュ 清水洋介氏
  • 窪田朋一郎氏

    年初以降に強調相場継続の可能性6割

    12月19日(月) 18時45分

     東京株式市場は、年内は商いが細るなかで売り圧力も限定的となり、高値圏でのもみ合いが続きそうだが、年初は海外機関投資家の復帰でボラティリティが高まる可能性がある。年明けから… [ 記事全文 ]

    松井証券 シニアマーケットアナリスト 窪田朋一郎氏

相場観特集バックナンバー

トランプ上昇相場はどこまで続く
(2016年12月12日)
トランプ・ラリー“再始動”いつ?
(2016年12月05日)
検証・年末年始「日米同時株高」シナリオ
(2016年11月28日)
好調推移の年末相場、上値のメドは?
(2016年11月21日)
どこまで続く“トランプ相場”、世界株高の行方
(2016年11月14日)