日銀が追加緩和、こう読む8月相場!

思惑入り乱れるマーケットの行方

2016.07.30号

 29日の東京株式市場は、日銀の金融政策決定会合での追加緩和決定に絡み乱高下となった。銀行や不動産株などを中心に売買が錯綜し、“ポケモン狂騒曲”の後は“追加緩和祭り”ともいうべきハイボラティリティな相場が繰り広げられた。為替も急激な円高に振れるなど風雲急の気配を漂わせている。思惑が入り乱れる8月のマーケットを市場関係者はどうみているか。株価や為替の先行きについて意見を求めた。

【日銀が追加緩和、こう読む8月相場!】相場観特集

  • 高橋春樹氏

    13週・26週のGC接近で中期上昇波動に信頼性

    07月30日(土) 20時00分

     ここ数回は、日銀の金融政策決定会合の内容発表後に日経平均株価が崩れるパターンが続いていただけに、今回前日比で高く引けたことは、今後の相場にとってプラス材料といえる。… [ 記事全文 ]

    三木証券 執行役員 商品本部長 高橋春樹氏
  • 佐藤正和氏

    戦力の逐次投入との見方も、100円割れの円高も意識

    07月30日(土) 18時00分

     日銀の追加緩和への期待は高まっていた。市場には「量的緩和」「質的緩和」それに「マイナス金利政策」による3次元緩和実施の期待も膨らんでいた。それだけに、追加緩和が… [ 記事全文 ]

    外為オンライン シニアアナリスト 佐藤正和氏
  • 窪田朋一郎氏

    当面は下振れリスクが意識される展開に

    07月30日(土) 16時00分

     日銀が今回打ち出した追加緩和策について評価のポイントは大別して3つに分かれる。まずETFの買い入れ枠拡大について、これまでの3.3兆円から6兆円とほぼ倍増水準に増やしたことは… [ 記事全文 ]

    松井証券 シニアマーケットアナリスト 窪田朋一郎氏

相場観特集バックナンバー

夏相場の鍵握る“日銀会合・企業決算”
(2016年07月25日)
どこまで続く? 灼熱のサマーラリー
(2016年07月19日)
日経平均一時700円高! 反転上昇は本物か
(2016年07月11日)
夏相場、注目すべきラリー期待株
(2016年07月04日)
英EU離脱の衝撃!株価回復の行方は?
(2016年06月27日)