燻る政策期待、漂流相場の先に待つのは?

もみ合い煮詰まる、拾うべき勝負株を探る!

2016.05.23号

 財政出動を絡めた景気刺激策への期待感が東京市場に底流している。前週末に開催された主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議では、財政政策に向けた結束には至らず、週明けの株価は軟調展開を強いられたが、売り一巡後は下げ渋った。伊勢志摩サミットや7月の参院選を控え、政策発動への期待が依然根強いなかで、マーケットは果たして上値を追うことができるか否か。また、ここで拾うべき銘柄は何か。相場を幅広くウオッチングするプロの声をまとめた。

【燻る政策期待、漂流相場の先に待つのは?】相場観特集

  • 檜和田浩昭氏

    6月の日米金融政策決定イベントに強い関心

    05月23日(月) 20時30分

    現在の株式市場関係者の最大の関心事は、ともに6月に開催される日銀の金融政策決定会合と米連邦公開市場委員会(FOMC)で打ち出される内容だ。もちろん、伊勢志摩サミットの討議に関連して、… [ 記事全文 ]

    東洋証券 マーケット支援部長 檜和田浩昭氏
  • 鈴木英之氏

    GDP600兆円でIoTなど注目

    05月23日(月) 20時00分

    今後1カ月程度の東京株式市場は、日経平均株価が1万7000円前後を中心とする一進一退の展開を見込んでいる。決算発表は一巡し、日経225採用銘柄ベースの予想1株当たり利益(EPS)は… [ 記事全文 ]

    SBI証券 投資調査部長 鈴木英之氏
  • 馬渕治好氏

    6月中に日経平均1万8000円台視野

    05月23日(月) 19時30分

     東京株式市場は薄商いのなか方向感が定まらず、日経平均株価は1万6000円台の狭いレンジを彷徨(ほうこう)する気迷い相場の体を示しているが、今後は徐々に上値の可能性が高まるとみている。… [ 記事全文 ]

    ブーケ・ド・フルーレット 代表 馬渕治好氏

相場観特集バックナンバー

決算発表一巡! ズバリ狙いたい有望株
(2016年05月16日)
企業業績から占う相場展開と注目株
(2016年05月09日)
日銀ショック! 大荒れマーケットを読む
(2016年04月28日)
好転する市場ムード、“希望”と“死角”
(2016年04月25日)
3月の関門クリアし新局面入りの期待高まる!
(2016年04月21日)