円高一時107円台、外為・株式市場の行方を探る

ドル円の予想レンジと株式市場への影響を示唆

2016.04.08号

 8日の東京株式市場は、外国為替市場で円高進行がひとまず一服状態となったことが好感され、幅広い業種に買い戻しが入り日経平均株価は小幅ながら続伸した。ただ、7日の海外為替市場では、1ドル=107円台後半まで円が急騰するなど、今後も円高波乱に翻弄される地合いが続きそうだ。そこで、今後の外国為替相場の動向と、その影響が予想される株式市場の先行きについて、第一線の市場関係者に聞いた。

【円高一時107円台、外為・株式市場の行方を探る】相場観特集

  • 馬渕治好氏

    円高に歯止め、日経平均1万8000円指向に

    04月08日(金) 20時30分

    新年度入りから東京株式市場は為替相場に揺さぶられるかたちで下値模索の展開となったが、ドル売り・円買いの動きは目先一巡し、つれて日経平均株価も戻り足をみせる可能性が高いとみて… [ 記事全文 ]

    ブーケ・ド・フルーレット 代表 馬渕治好氏
  • 西川雅博氏

    一方通行な動きにはそろそろ歯止め

    04月08日(金) 19時30分

    新年度入りと共に円高の流れが加速している。期待インフレ率の低下で日本の実質金利が下げにくいなか、景況感の悪化から米国の利上げ見通しが後退していることが大きな要因だ。さらに… [ 記事全文 ]

    光世証券 執行役員 西川雅博氏
  • 山内俊哉氏

    4月下旬以降に円安反転も

    04月08日(金) 18時30分

    急激なドル安・円高が進行した理由には複数の要因がありそうだ。イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言などで米国の早期利上げ観測が後退したほか、戻り基調にあった原油価格が… [ 記事全文 ]

    上田ハーロー 外貨保証金事業部長 山内俊哉氏

相場観特集バックナンバー

波乱の新年度、中小型株の健闘続くか?
(2016年04月04日)
新年度相場のリード役を探る!
(2016年03月25日)
暗雲振り払えるか、新年度相場!
(2016年03月18日)
日米欧・金融会合後のマーケット!
(2016年03月11日)
日経平均661円高! 今後の相場を読む
(2016年03月02日)