波乱の新年度、中小型株の健闘続くか?

全般相場の行方と物色動向を読む!

2016.04.04号

 4日の東京株式市場は、日経平均株価が一時、前週末比で上昇に転じる場面があったものの、外国為替市場での円高・ドル安による投資家心理の悪化に押されるかたちで、結局大引けは5日続落。円高や外国人売りに左右されやすい、主力大型株主導による全体相場の軟調地合いが続く半面、外部要因の影響を受けにくい中小型株に物色の矛先が向かっている。第一線の市場関係者に、全体相場と合わせて中小型株の今後の動向についても聞いた。

【波乱の新年度、中小型株の健闘続くか?】相場観特集

  • 北浜流一郎氏

    小さくて強い銘柄に勝機あり

    04月04日(月) 20時20分

    新年度相場は大方の予想を外れ、全体指数は大きく下に突っ込む波乱の幕開けとなった。しかし、ここで弱気になる必要などない。個別銘柄に目を向ければ悲観論どこ吹く風で上値を慕う銘柄が… [ 記事全文 ]

    株式アドバイザー 北浜流一郎氏
  • 高橋春樹氏

    生活必需品関連の中小型株に注目

    04月04日(月) 19時50分

    結局当面の東京株式市場は、為替相場に左右される展開にならざるを得ない。株価急落のきっかけは日銀短観3月調査だった。16年度事業計画の前提となる想定為替レートが… [ 記事全文 ]

    三木証券 執行役員 商品副本部長 高橋春樹氏
  • 藤井知明氏

    直近IPO株などに見直し余地

    04月04日(月) 19時20分

    足もとの中小型株人気の理由には、大型株が買いにくくなり物色がシフトしたことが挙げられるだろう。1ドル=111円台へ円高が進むなか、自動車など輸出関連株は17年3月期業績の悪化を… [ 記事全文 ]

    高木証券 企業調査部長 藤井知明氏

相場観特集バックナンバー

新年度相場のリード役を探る!
(2016年03月25日)
暗雲振り払えるか、新年度相場!
(2016年03月18日)
日米欧・金融会合後のマーケット!
(2016年03月11日)
日経平均661円高! 今後の相場を読む
(2016年03月02日)
反転上昇なるか? 3月期末相場
(2016年02月26日)