【郵政3社 投資戦略はこれだ!】

 日本郵政グループ3社の東証同時上場が11月4日に迫った。ゆうちょ銀行<7182>、かんぽ生命保険 <7181>、日本郵政<6178>の売り出し価格は、それぞれ1株当たり1450円、2200円、1400円と仮条件の上限で決まった。3社合計の売り出し規模は、1兆4362億円と、NTT<9432>以来の大規模な民営化IPOとあって、国民の関心も日増しに高まっている。個人投資家の上場後の賢い投資戦略、全体相場への影響などについて第一線の市場関係者に聞いた。

【郵政3社 投資戦略はこれだ!】相場観特集

  • 北浜流一郎氏

    “安定性”に魅力、「初押しは買い」

    10月28日(水)20時00分

    日本郵政グループ3社株の上場が秒読み段階に入ってきた。私は大型IPOへの対応には常に慎重で、上場直後の買いには反対することが多い。人気が一時的に終わり、間もなく失速、下落… [ 記事全文 ]

    株式アドバイザー 北浜流一郎氏
  • 馬渕治好氏

    下値不安少ないがセカンダリー参戦は慎重に

    10月28日(水)19時00分

    郵政グループ3社の公開価格はいずれも仮条件の上限で決まったが、率直な感想として妥当な水準という印象を受ける。PBRは0.4~0.7倍、配当利回りも日本郵政とゆうちょ銀行が3%以上、かんぽ生命保険… [ 記事全文 ]

    ブーケ・ド・フルーレット代表 馬渕治好氏
  • 清水三津雄氏

    中長期でJR型の展開に期待

    10月28日(水)18時00分

    郵政グループ3社に対する投資家からの人気は高かった様子であり、株式上場には期待していいと思う。売り出し価格からみて低PBRである点や、2.5~3%台の高配当利回りであるバリュー株… [ 記事全文 ]

    日本アジア証券 エクイティ・ストラテジスト 清水三津雄氏
  • 西川雅博氏

    大きなスケール感で長期保有を

    10月28日(水)17時00分

    テレビCMまで流れた郵政3社のIPOは、国内引受証券として参加した当社でも大変な人気であった。今回のIPOの特徴的な点は、同業他社比較で割安な公募価格の設定もさることながら… [ 記事全文 ]

    光世証券 執行役員 西川雅博氏
  • 冨田康夫氏

    初値形成後の波乱経てじり高推移へ

    10月28日(水)16時00分

    郵政グループ3社の東証上場が11月4日に迫った。ゆうちょ銀行<7182>、かんぽ生命保険 <7181>、日本郵政<6178>の売り出し価格は、それぞれ1株当たり1450円、2200円、1400円と仮条件の上限で決まり… [ 記事全文 ]

    日刊株式経済新聞 編集長 冨田康夫

・IPO特集【郵政3社IPO】 (2015年9月11日)

郵政3社IPO

・秋の相場観 【日本株】 (2015年10月5日)

秋の相場観

・秋の相場観 【コモディティ・米国株・外為・中国株】 (2015年10月5日)

秋の相場観