TPP相場観

環太平洋経済連携協定(TPP)妥結に向けて交渉が大詰めを迎えている。15日から25日まで、グアムでTPPの交渉参加12カ国による首席交渉官会合が開催され、知的財産を保護する期間や、国有企業の優遇措置の是正などを中心に協議が行われている。また、TPP交渉の加速に欠かせない、アメリカ議会が米大統領に強力な交渉権限を与える米大統領貿易促進権限(TPA)も可決に向け審議が続いている。そこで、TPPの合意実現により、日本経済や株式市場に対して予想される影響や、メリットの想定される銘柄について、第一線の市場関係者5人からのコメントを掲載する。

【TPP相場観】株経通信 & 株探 合同企画

・相場観特集【市場が恐れる9月リスク

市場が恐れる9月リスク

・夏の相場観 PART 1【日本株

夏の相場観 PART 1

・夏の相場観 PART 2【外為・米国株・中国株・コモディティ

夏の相場観 PART 2