市場ニュース

戻る

【特集】「サッカーW杯」が4位にランク、1次リーグ突破はスペイン戦の結果次第に<注目テーマ>

TOPIX <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10

1  パワー半導体
2  地方銀行
3  半導体
4  サッカーW杯
5  半導体製造装置
6  防衛
7  パチンコ・パチスロ
8  TOPIXコア30
9  2022年のIPO
10  水素

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「サッカーW杯」が4位となっている。

 20日に開幕したサッカーワールドカップ(W杯)は、日本代表は1次リーグE組で戦い、初戦は強豪・ドイツを撃破したが、第2戦はコスタリカに苦杯を喫した。これで、1勝1敗となり、決勝トーナメントに上がれるかどうかは、日本時間12月2日午前4時からのスペイン戦の結果次第となった。日本が、ドイツと並ぶ強豪スペインに勝利すれば決勝トーナメントに上がれるが、スペインに負ければ1次リーグで敗退となる。スペインに引き分ければ、ドイツとコスタリカの試合結果次第となる。サッカー観戦に絡み英国風パブを展開するハブ<3030>やW杯の全試合無料中継を行っているインターネットテレビ「ABEMA(アベマ)」に出資するサイバーエージェント<4751>、食事デリバリーの出前館<2484>、スポーツ用品のミズノ<8022>、スポーツ用品販売のゼビオホールディングス<8281>、サッカー教室を展開するクリップコーポレーション<4705>など関連銘柄の動向が注目されている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク