市場ニュース

戻る

【材料】前日に動いた銘柄 part1 アイドマ・ホールディングス、スノーピーク、クレハなど

ベイシス <日足> 「株探」多機能チャートより

銘柄名<コード>21日終値⇒前日比
ベイシス<4068> 9200 -680
値持ちのよかった直近IPOも連休前に手仕舞い売りが優勢。

アイドマ・ホールディングス<7373> 5020 +180
直近IPOとして手仕舞い売りに押されていたが、
引けにかけては押し目買いで一気にプラス転換。

アウトソーシング<2427> 2076 +64
20日の急落からの反動、25日線を意識した動きが継続。

スノーピーク<7816> 3910 +220
夏季休暇中のキャンプ需要を見越した見直し買い継続。

イーグル工業<6486> 1201 +92
第1四半期決算前の大幅上方修正を好感。

エフオン<9514> 1107 +122
中小型の再生エネ関連として押し目買い優勢に。

NOK<7240> 1440 +79
想定を上回る大幅な業績上方修正がインパクトに。

名村造船所<7014> 208 +21
目立った材料観測されないが水素関連として物色か。

クレハ<4023> 7020 +460
リチウムイオン電池部材の生産能力増強が伝わる。

インプレスホールディングス<9479> 257 +25
値動きの軽い低位株として短期資金の関心が続く。

フリュー<6238> 1464 +93
6月も高い売上成長が継続。

三井ハイテック<6966> 5990 +380
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格上げ。

ベイカレント・コンサルティング<6532> 42400 +2550
第1四半期好決算を評価の動きが引き続き優勢。

ニッパツ<5991> 851 +27
EVモーターコア増産などと一部で報じられる。

ファーマフーズ<2929> 3265 -50
業績上方修正など引き続き評価の動きが優勢に。

タマホーム<1419> 2756 -314
事実上のワクチン禁止令などと一部で報じられる。

レーザーテック<6920> 21190 -790
4連休控えて利食い売りが集中の形か。

ゲオホールディングス<2681> 1214 -47
25日線も割り込んで見切り売り圧力も強まる。

ジェイリース<7187> 1585 -36
高値圏で利食い売りが優勢の展開に。

キヤノン<7751> 2628.5 -79.5
業績上方修正受けて前日に急伸した反動。

協和キリン<4151> 3725 -70
戻りの鈍さも嫌気して手仕舞い売り圧力強まる。

ダブル・スコープ<6619> 714 -11
目先の買い戻しの動きなどに一巡感も。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均