市場ニュース

戻る

【特集】「電気自動車充電器」が18位にランク、インフラ整備企業にトヨタなど出資<注目テーマ>

東電HD <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1 半導体
2 子育て支援
3 半導体製造装置
4 自動車部材・部品
5 全固体電池
6 2021年のIPO
7 再生可能エネルギー
8 人工知能
9 水素
10 サイバーセキュリティ

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「電気自動車充電器」が18位となっている。

 電気自動車(EV)の充電ステーションを展開しているe-Mobility Power(イーモビリティパワー、東京都港区)は5日、総額150億円の第三者割当増資を実施した。従来からの株主である東京電力ホールディングス<9501>と中部電力<9502>が追加出資したほか、新たに日産自動車<7201>やトヨタ自動車<7203>、三菱自動車工業<7211>、ホンダ<7267>、日本政策投資銀行(東京都千代田区)が応じた。

 イーモビリティパワーは1日付で、自動車メーカーなどが出資する日本充電サービス(東京都港区)から充電サービス事業や充電ネットワークサービス事業などを承継しており、今回の増資で電動車(EVやプラグインハイブリッド車)の普及促進に向けた充電インフラの整備・拡充を図る構えだ。

 EV普及のカギを握る充電器はモリテック スチール<5986>、東光高岳<6617>、日東工業<6651>、新電元工業<6844>、ニチコン<6996>なども展開しており、今後の動向が注目される。

出所:MINKABU PRESS

日経平均