市場ニュース

戻る

【材料】カイオムが3連騰、国立がん研究センターとCBA-1205の第1相臨床試験実施で契約締結

カイオム <日足> 「株探」多機能チャートより
 カイオム・バイオサイエンス<4583>が3連騰している。21日の取引終了後、がん治療用抗体CBA-1205について、国立がん研究センター中央病院及び東病院と第1相臨床試験の実施に関する契約を締結したと発表しており、これが好感されている。

 今回予定されている第1相臨床試験は、安全性と体内動態を確認し、探索的な有効性を調べることが目的。今後は2施設で被験者登録を進め、患者への投与を開始するとしている。なお、同件による20年12月期業績への影響はないという。

出所:MINKABU PRESS

日経平均