市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は6日ぶり反落、PSSが一時S安

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 23日大引けの東証マザーズ指数は前日比5.15ポイント安の1051.32ポイントと6日ぶり反落。値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は184となった。

 個別ではプレシジョン・システム・サイエンス<7707>が一時ストップ安と急落した。レントラックス<6045>、オンコリスバイオファーマ<4588>、セルソース<4880>、SKIYAKI<3995>、シルバーエッグ・テクノロジー<3961>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ITbookホールディングス<1447>、ネットイヤーグループ<3622>、GMO TECH<6026>、中村超硬<6166>がストップ高。フルッタフルッタ<2586>は一時ストップ高と値を飛ばした。Lib Work<1431>、ロコンド<3558>、ビリングシステム<3623>、オークファン<3674>、日本ファルコム<3723>など26銘柄は年初来高値を更新。ディー・ディー・エス<3782>、ミンカブ・ジ・インフォノイド<4436>、FRONTEO<2158>、ミクリード<7687>、HPCシステムズ<6597>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均