市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は6日ぶり反落、ツインバード、クレアHDが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 23日大引けの東証2部指数は前日比9.96ポイント安の6611.90ポイントと6日ぶり反落。値上がり銘柄数は228、値下がり銘柄数は171となった。

 個別ではツインバード工業<6897>、SIG<4386>、神姫バス<9083>、森下仁丹<4524>、ジオスター<5282>は値下がり率上位に売られた。

 一方、タカトリ<6338>、アルメディオ<7859>がストップ高。GMOペパボ<3633>は一時ストップ高と値を飛ばした。クレアホールディングス<1757>、北海道コカ・コーラボトリング<2573>、プレミアムウォーターホールディングス<2588>、サイオス<3744>、キーウェアソリューションズ<3799>など6銘柄は年初来高値を更新。明治機械<6334>、アサヒ衛陶<5341>、いい生活<3796>、篠崎屋<2926>、JESCOホールディングス<1434>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均