市場ニュース

戻る

【特集】ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (2) 意中の銘柄は検索機能で調べよう!

(2)「株探はこう使おう! 意中の銘柄は検索機能でさくっと調べよう!」【トップページ】編

横山利香(ファイナンシャルプランナー、テクニカルアナリスト)

◆「株探検隊」から“銘柄の力”に素早くアクセス

 個人投資家のみなさん、こんにちは! 株が大好き、認定テクニカルアナリストの横山利香です。

 皆さんは、投資する銘柄は何を基準に選んでいますか?

 「よくお買い物するショップの株主優待が欲しい」「最近友達の間で流行っているゲームは人気になりそう」という具合に普段の生活からヒントを得て銘柄を選ぶ人もいれば、「株式市場で話題の●株はもっと値上がりするらしい」などと株式市場の動向を見聞きして選ぶ人もいることでしょう。

 株式投資では、株価が2倍、3倍などに値上がりして儲けられることもありますが、その一方で値下がりして損をしてしまうこともあります。

 銘柄を探している時は「いくら儲かるかな」「儲かったら何を買おうかなあ」と、まだ見ぬ儲けに妄想を膨らませウキウキしている人も多いかもしれません。しかし、選んだ銘柄や売買タイミング次第では損失を被ってしまうリスクもありますから、他の個人投資家に選ばれるほどの“成長性”があり、継続的に収益を上げていく実力があるのか、株価がどれだけ値上がりできる実力があるのか、銘柄の力を事前に調査してから購入を検討しなければなりません。

 さて、銘柄の力はまだ未知数であっても、興味のある銘柄が絞れている場合には、トップページ上部にある検索窓の「株探検隊」を活用して、その銘柄について調査を行ってみましょう。

図1 万能の検索窓「株探検隊」、ここから出発!
検索窓

 たとえばソフトバンクグループ <9984> について調べたい場合には、「株探検隊」に4桁の証券コード「9984」を入力して「検索」ボタンを押します(またはenterキーをクリック)。もし証券コードを覚えていない場合には、銘柄名をそのまま入力するとお目当ての銘柄や、よく似た名前の銘柄などが表示されますので、その中から選択することも可能です。まずは個別銘柄のページを表示させましょう。個別銘柄のページからは、「基本情報」だけでなく「ニュース」も、「決算」も、そして株価の動きなど、その銘柄に関連する多くの情報を調べることができます。

図2 銘柄名さえわかれば「株探」が検索候補を提案
検索候補

 ところで、「検索」ボタンの右横には、「テーマ」「記事検索」ボタンがあります。「株探検隊」の検索機能では、社名や証券コードを入力後、青色の「記事検索」ボタンをクリックすれば、その銘柄に関する記事を表示することもできます。また、社名などの代わりにキーワードを使って「テーマ」を探すこともできます。ただ、検索に慣れていない場合や、株式投資を始めてまもない場合には、どのような株式テーマがあり、どの記事が重要であるのかを判断することは難しいでしょう。ムダに時間を浪費しないように、まずは基本の銘柄検索機能をフル活用することをおススメします。

図3 ソフトバンクグループの個別銘柄ページ【基本情報】
ソフトバンクグループの個別銘柄ページ



<    >


株探ニュース

日経平均