市場ニュース

戻る

【材料】和弘食品<2813>のフィスコ二期業績予想

和弘食品 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年12月27日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

和弘食品<2813>

3ヶ月後
予想株価
3,000円

北海道の食材を使ったタレやスープを製造する調味料メーカー。大株主に日清オイリオG。16年に新工場稼働の米国は主要都市を軸に営業強化。中計では20.3期に営業益6億円を目指す。19.3期2Qは計画比上振れ。

19.3期は国内の運送費増や人件費増などが重石。だが外食・中食向け製品を牽引役に売上伸長。米国は顧客開拓進捗と工場稼働率向上によって採算改善進む。最終黒字浮上へ。PER面に割安感なく、株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/9,800/130/140/50/61.07/50.00
20.3連/F予/10,500/190/200/90/109.93/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/27
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均