市場ニュース

戻る

【材料】日精樹脂工業<6293>のフィスコ二期業績予想

日精樹脂 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年1月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日精樹脂工業<6293>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

独立系の射出成形機専業メーカー。周辺機器や金型、部品も手掛ける。昨年3月に米国新工場が稼働し、世界4極体制に。年明けにスロバキアに販社設立し、東欧市場を開拓へ。19.3期2Qは横ばいも計画比で利益上振れ。

19.3期は中国のIT関連向けが軟化。だが自動車関連向けが国内や米国で伸びる。高付加価値機種が好調で粗利率改善。販管費増こなし、増収増益へ。減損損失解消。連続増配。株価は指標面の割安感から戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/45,500/3,400/3,500/2,200/110.07/25.00
20.3連/F予/48,000/3,700/3,800/2,400/120.07/27.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/07
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均