市場ニュース

戻る
2018年06月28日13時55分

【材料】渋谷工に強気評価、国内有力調査機関は「アウトパフォーム」継続

渋谷工 <日足> 「株探」多機能チャートより
 渋谷工業<6340>に強気評価が出ている。東海東京調査センターは27日、同社株のレーティングの「アウトパフォーム」と目標株価4550円を継続した。19年6月期は食品や飲料などのパッケージングプラントの受注好調が続くとみており、国内の飲料や調味料メーカーの更新投資だけでなく、海外の飲料メーカーから無菌充填プラントの受注増加が見込める。18年6月期の連結営業利益は前期比12%増の96億円(会社予想91億円)、19年6月期の同利益は105億円と連続最高益を予想している。一方、株価は1月高値から下落基調で年初来安値圏にあり、19年6月期ベースの予想PERは12倍程度の水準にあり割安とみている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均