市場ニュース

戻る
2018年06月28日09時09分

【材料】サインポストが10日ぶり反発、ワンダーレジ導入で今後の展開に期待高まる

サインポスト <日足> 「株探」多機能チャートより
 サインポスト<3996>が買い優勢。今月中旬以降、下値模索の動きが続いていたが、終値でプラスを確保すれば実に10日ぶりの反発となる。同社は27日取引終了後、大手企業の社内弁当販売にワンダーレジ(設置型AIレジ)3台を導入し、実利用を開始したことを発表、これが材料視された。同社ではワンダーレジや完全スルー型レジシステムであるスーパーワンダーレジについて、今回の社内販売にとどまらず、小売店舗やスーパーマーケットなどさまざまな利用シーンに合わせた導入を検討しているとしており、今後の展開に期待が高まっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均