市場ニュース

戻る
2018年06月20日12時20分

【特集】「サッカーW杯」が23位にランクイン、コロンビア戦勝利で最も“旬”なテーマに<注目テーマ>

キリンHD <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1 全固体電池
2 カジノ関連
3 人工知能
4 仮想通貨
5 サイバーセキュリティ
6 ブロックチェーン
7 5G
8 地震速報
9 防災
10 情報セキュリティ

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「サッカーW杯」が23位にランクインしている。

 日本時間の19日夜に行われたサッカー・ワールドカップ(W杯)の日本対コロンビア戦で、日本が2対1で勝利したことにより、一気に注目度が高まっている。W杯が32カ国による現行の方式となった98年のフランス大会以降、前回のブラジル大会までの5大会で、初戦に勝利した60チーム中51チームが決勝トーナメントに進み、グループリーグ突破率は85%。日本も初戦で引き分けた02年の日韓大会と、勝利した10年の南アフリカ大会ではともに決勝トーナメントに進んでおり、今回も期待が高まっている。

 これを受けて、この日は日本代表のオフィシャルパートナーであるキリンホールディングス<2503>や、ワールドカップのオフィシャルスポンサーであるコカ・コーラの国内最大手ボトラーであるコカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス<2579>などが朝方から買われているほか、日本代表ポテトチップスを販売するカルビー<2229>や店舗でのテレビ観戦で盛り上がるハブ<3030>、サッカー教室を運営するクリップコーポレーション<4705>などが上昇。さらに勝ち越し点を決めた大迫勇也選手とスポンサー契約を結ぶアシックス<7936>にも朝方には買いが入った。

 なお、日本代表はこの後、24日にセネガル戦、28日にポーランド戦を控えている。家でテレビ観戦となれば夢の街創造委員会<2484>やライドオンエクスプレスホールディングス<6082>などにも活躍の場がありそうだ。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2018年06月20日 13時28分

日経平均