市場ニュース

戻る
2018年05月24日13時06分

【材料】ジャストプラは一時S高、オーダーシステムがリンガーハット店舗に採用される

ジャストプラ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ジャストプランニング<4287>は一時ストップ高まで買われ、年初来高値を更新した。同社はきょう、子会社のプットメニューとボクシーズ(東京都千代田区)が展開しているオーダーシステム「Putmenu(プットメニュー)が、リンガーハット<8200>のTOKYO PREMIUM 日比谷シャンテ店に採用されたと発表。これが刺激材料となったようだ。

 Putmenuは、テーブルや部屋をIoT化することで「注文0分」「会計0分」を実現するシステム。4月には、日本KFCホールディングス<9873>傘下の日本ケンタッキー・フライド・チキンが運営するケンタッキー・フライドチキンの2店舗に試験導入されたことを明らかにしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均