市場ニュース

戻る
2018年05月23日12時20分

【特集】「カジノ関連」が7位とベスト10入り、この日から審議入りで一気に関心高まる<注目テーマ>

テックファム <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1 ブロックチェーン
2 人工知能
3 仮想通貨
4 5G
5 半導体
6 iPS細胞
7 カジノ関連
8 情報セキュリティ
9 全固体電池
10 半導体製造装置

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「カジノ関連」が7位とベスト10入りしている。

 22日に、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が、衆院本会議で審議入りしたことが注目度上昇の背景にあるようだ。野党内にはカジノ解禁そのものに反対する声もあるが、政府・与党は6月20日までの会期内での成立を目指す意向だと伝わっている。

 今国会での成立の可否はともかくとして、法案では日本人や日本に住む外国人が払う入場料を政府原案の2000円から6000円に引き上げたほか、カジノ認定数の上限を全国3カ所とし、入場回数も週3回、連続する28日で10回までに限定している。16日には自民、公明、日本維新の会の3党が、ギャンブル依存症対策法案の修正案を議員立法として国会に提出するなど、依存症への対策も進められており、カジノ実施法案の成立に向けた道筋は整いつつある。

 この日は全般相場が軟調なこともあり、テックファームホールディングス<3625>や日本金銭機械<6418>、グローリー<6457>など関連銘柄には目立った動きはみられないものの、実施法案成立となれば関連銘柄に物色の矛先が向かう可能性があるだけに、改めて注目度が高まっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均