市場ニュース

戻る

【材料】◎24日前場の主要ヘッドライン

・川本産業が一時15%高、業績急回復で株式需給面にも軽さ
・三菱UFJ、第一生命HDなど安い、米長期金利3%台下回り利ザヤ拡大期待が後退
・テリロジーが値を飛ばす、情報セキュリティー関連物色の波に乗り500円回復
・メンバーズが大幅高で4連騰、5日・25日線のGC形成から上放れへ
・GMOは新値追い、最先端7nmプロセスを用いた半導体チップ搭載のマイニングマシン発売へ
・リリカラの上値追い鮮明、訪日客急増で宿泊施設の開発需要が追い風にimage 14 of 100
・ファンドクリGは急騰、子会社が民泊運営管理のマツリテクノロジーズと資本・業務提
・ホットリンク急反騰、ブロックチェーン関連人気に乗り上昇加速
・ドリコムが大幅反発、定款の事業目的に「仮想通貨交換業」などを追加
・ソルクシーズは急反発、資本・業務提携先の音声ソリューション開発企業がマザーズ上場へ
・マネーフォワードがカイ気配、ブロックチェーン・仮想通貨関連子会社設立で人気化
・トヨタ、ホンダなど自動車株が売られる、円高と米関税引き上げの思惑を嫌気

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均