市場ニュース

戻る
2017年11月21日16時54分

【市況】【↑】日経平均 大引け| 反発、欧米株高・円安で買い優勢 (11月21日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  22456.79
高値  22563.25(09:37)
安値  22416.48(15:00)
大引け 22416.48(前日比 +154.72 、 +0.70% )

売買高  15億2830万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆5004億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は反発、欧米株高と円安が追い風材料に
 2.日経平均は一時300円超の上昇も後場は上げ幅縮小
 3.トランプ米大統領の北朝鮮「テロ支援国家」指定も影響限定的
 4.23日の米感謝祭の休場を前に海外投資家の手仕舞い売りも
 5.中小型株の物色意欲旺盛で値上がり銘柄数は1400を超える

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは72ドル高と反発。欧州株高や10月の景気先行総合指数が市場予想を上回ったことが好感され買いが優勢となった。

 東京市場では前日の欧米株高や足もとの円安基調を背景に買い優勢となり、日経平均株価は一時300円を超える上昇をみせた。

 21日の東京市場は、終始リスクを取る動きが優勢となった。前日の欧米株市場が総じて高く、米国株市場ではNYダウをはじめ主要3指数いずれも上昇、さらに外国為替市場でもドル買いが進み1ドル=112円台半ばの円安に振れたことで主力株中心に幅広く買いが入った。トランプ米大統領が北朝鮮を9年ぶりに「テロ支援国家」に指定すると発表したこともあって、地政学リスクも意識されたが、防衛関連株が買われながら日経平均も一時300円を超える上昇をみせるなど、個別物色意欲の強さを印象付けた。ただ、今週は23日に米国株市場が感謝祭で休場ということもあり、海外投資家がキャッシュポジションを高める動きをみせ、後場後半は手仕舞い売り圧力が強まって上げ幅を縮小した。業種別には原油や資源関連セクターが強く、個別株の値上がり率上位は中小型材料株が独占する格好となり、東証1部の値上がり銘柄数は1400超と全体の70%を占めた。

 個別ではソフトバンクグループ<9984>、トヨタ自動車<7203>が堅調だったほか、ファナック<6954>、キーエンス<6861>も買われた。SUMCO<3436>が高く、村田製作所<6981>も買いが優勢だった。ヤーマン<6630>が値を飛ばし、石川製作所<6208>、豊和工業<6203>など防衛関連株も大幅高。カーリットホールディングス<4275>、ショーケース・ティービー<3909>が大幅高、ツガミ<6101>、ブレインパッド<3655>も物色人気となった。
 半面、ニトリホールディングス<9843>が値を下げ、しまむら<8227>、ペッパーフードサービス<3053>も売りに押された。テイクアンドギヴ・ニーズ<4331>が急反落、双信電機<6938>も安い。ソースネクスト<4344>、キョーリン製薬ホールディングス<4569>の下げも目立つ。日本ライフライン<7575>、トーセ<4728>も値を下げた。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄はファナック <6954> 、信越化 <4063> 、ソフトバンク <9984> 、ファストリ <9983> 、日東電 <6988> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約52円。
 一方、マイナス寄与の上位5銘柄は大塚HD <4578> 、リクルート <6098> 、アステラス <4503> 、電通 <4324> 、ダイキン <6367> 。押し下げ効果は約12円。

 東証33業種のうち上昇は28業種。上昇率の上位5業種は(1)石油石炭製品、(2)非鉄金属、(3)鉱業、(4)機械、(5)化学。一方、下落は5業種のみで下落率の上位から(1)パルプ・紙、(2)その他製品、(3)医薬品、(4)保険業、(5)サービス業。

■個別材料株

△ニチレイ <2871>
 三菱UFJMS証券が目標株価3700円に増額。
△テックファム <3625> [JQG]
 西武プロパティーズのBeaconを活用した実証実験を支援。
△ソレイジア <4597> [東証M]
 新規開発品SP-04の導入契約を締結。
△EAJ <6063> [JQ]
 WeChatで情報配信を開始。
△ヤーマン <6630>
 上期経常を一転43%増益に上方修正、通期も増額。
△アルメディオ <7859> [東証2]
 「海外で収益を伸ばす中堅上場企業ランキング」にランクイン。
△レック <7874>
 岩井コスモ証券が投資評価を「A」に引き上げ。
△トーイン <7923> [JQ]
 4.41%を上限に自社株買いを実施。
△極東貿易 <8093>
 ストラテジックキャピタルが買い増し。
△ロイヤルHD <8179>
 20年12月期に経常利益75億円を目指す中計を発表。

▼シンデンハイ <3131> [JQ]
 公募増資と売り出しを実施。
▼キョーリン <4569>
 大和証券が目標株価を1900円へ引き下げ。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)ヤーマン <6630> 、(2)豊和工 <6203> 、(3)北の達人 <2930> 、(4)MrMax <8203> 、(5)石川製 <6208> 、(6)エレマテック <2715> 、(7)ポールHD <3657> 、(8)明電舎 <6508> 、(9)カーリットH <4275> 、(10)ランド <8918> 。
 値下がり率上位10傑は(1)T&Gニーズ <4331> 、(2)ブロドリーフ <3673> 、(3)双信電機 <6938> 、(4)ソースネクス <4344> 、(5)モリ工業 <5464> 、(6)松田産業 <7456> 、(7)ダイダン <1980> 、(8)キョーリン <4569> 、(9)中国工 <5974> 、(10)オークネット <3964> 。

【大引け】

 日経平均は前日比154.72円(0.70%)高の2万2416.48円。TOPIXは前日比11.48(0.65%)高の1771.13。出来高は概算で15億2830万株。値上がり銘柄数は1426、値下がり銘柄数は526となった。日経ジャスダック平均は3737.72円(27.72円高)。

[2017年11月21日]

株探ニュース

日経平均