市場ニュース

戻る
2017年10月19日19時30分

【特集】バレンタイン超え「ハロウィン市場」、衆院選後“関連株”に注目気配 <株探トップ特集>

今やバレンタインを超える規模に成長したハロウィン市場。消費効果拡大の行方に株式市場も関心。

―ハロウィン商戦参入の意外な面々、市場拡大で恩恵受ける銘柄は―

 10月31日のハロウィンまで2週間を切った。今年は衆議院選挙を22日に控えていることから、それに押されてメディアによるハロウィンの特集が昨年よりも少なくなっているようにも見えるが、街に出るとあちこちにジャック・オー・ランタンがディスプレーされ、紫色やオレンジ色の装飾が目立つようになっている。全国各地で関連イベントも開催され始めており、今年もハロウィン関連銘柄に注目したい。

●年に一度の国民的仮装イベント

 ご存じの人も多いと思うが、もともとハロウィンは欧州のケルト文化圏発祥で、秋の収穫を祝い悪霊を追い出すという宗教的意味合いの強い祭りだった。これが20世紀になると「トリック・オア・トリート」の合言葉のもと、仮装した子ども達がお菓子を求めて家々を訪ねるイベントへと変化し、さらに日本に渡ってくると都市部の若者を中心に、仮装自体を楽しむイベントに変化。今では、年に一度の国民的仮装イベントとして定着しつつある。

 今年も28日に東京・六本木や川崎でハロウィンパレードが行われるほか、31日には東京・渋谷のスクランブル交差点周辺でイベントが行われる予定で、社会的な認知度の上昇もあって、盛り上がりをみせると予想されている。

●17年のハロウィン市場は1305億円

 日本記念日協会が17日に発表したところによると、2017年のハロウィンの市場規模は約1305億円と推計されており、16年の約1345億円からは3.0%の減少となる見込みだ。

 前年はメディアでハロウィンを取り上げる機会が増えたことや、9月に配信された「ポケモンGO」の影響で、街に出る人が増えたことなどがプラスに働いた半面、今年は選挙の影響でメディアからの情報とアナウンス効果が減っていることがマイナスに働いたもよう。また、16年は15年比で10.2%増と2ケタの高い伸びとなっており、前年の数字が高かったことも影響したようだ。

 ただ、同協会が推計を行っている記念日の中では、16年に初めてバレンタインデー(16年1340億円)を抜き、クリスマスに次ぐ、消費効果のある大きなイベントになっている。選挙後には、メディアでハロウィンが取り上げられることも増えるとみられ、関連銘柄物色も活発化しよう。

●回転すしがハロウィン商戦に参入

 前出の日本記念日協会によると、今年のハロウィン商戦の特徴は、今までなじみの薄かった業界が力を入れていることだという。

 特に回転すし業界が顕著で、くらコーポレーション <2695> は今年からハロウィンメニューを投入し“13日の金曜日”から「魔女のはぐき」「恐怖の目玉ムース」「消えるお化けの黒カレー」「魔女の海老マヨ」など「ハロウィン特製メニュー」を販売。はぐきのようなスイーツや、紫キャベツの特製マヨソースがかかった海老マヨなど見た目のインパクトもあり、インスタ映えするとして話題を呼んでいる。

 また、カッパ・クリエイト <7421> もオレンジ色をネタの中心とした「ハロウィンSUSHI5貫盛り」と、割ると中から新たなネタが現れる「ハロウィンボール」を20日から販売する。さらに、回転レーンにハロウィンを象徴する“ある物体”を流す演出も予定されており、これを撮影してSNSに投稿すると食事券が当たるキャンペーンも同時に行うことで、集客力強化を図る。

●東京ディズニーリゾートは期間中毎日仮装が可能

 一方、既にハロウィンで盛り上がっているのは、テーマパークだ。オリエンタルランド <4661> が9月8日に始めた「ディズニー・ハロウィーン」では、定番のエンターテインメントに加えて、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両パークで初めて、これまで期間中の一部に限られていた「仮装期間」を全日程に拡大した。若者を中心とした「もっとコスプレを楽しみたい」という声に応えてのことで、さらなる取り込みを狙っている。

 サンリオ <8136> のサンリオピューロランドでは、10月31日までの期間限定で「ピューロハロウィーンパーティ2017」を開催。「昼は仮装!夜は絶叫!」をコンセプトに、昼と夜でそれぞれ違ったハロウィンが楽しめるのが特徴で、特に夜は、初登場のゴーストピエロによる絶叫ショーが見られるという。

 エイチ・アイ・エス <9603> のハウステンボスは、ネコをテーマにしたイベントを開催中で、「ハロウィーン キャットパレード」や限定グルメなどを提供している。

●100円ショップで仮装用小物を購入

 また、森永製菓 <2201> や江崎グリコ <2206> 、ブルボン <2208> [東証2]、不二家 <2211> 、明治ホールディングス <2269> といった菓子業界も、商機を逃すまいとハロウィン限定商品を投入している。

 さらに、キャンドゥ <2698> やセリア <2782> [JQ]など100円ショップ では、とんがり帽子や角のついたカチューシャなど仮装用の小物を揃えることができる。ヴィレッジヴァンガードコーポレーション <2769> [JQ]やドンキホーテホールディングス <7532> で仮装用小物や衣装を購入するケースも多いようで、これらも関連銘柄として注目したい。

株探ニュース

日経平均