市場ニュース

戻る
2017年09月28日11時11分

【材料】大泉製---急伸、トヨタ自などがEV開発で新会社設立との報道受け関連物色

大泉製 <日足> 「株探」多機能チャートより

<6618> 大泉製 1343 +188
急伸。トヨタ自<7203>やマツダ<7261>、デンソー<6902>が電気自動車(EV)の開発を担う新会社を共同で設立する方針を固めたと一部メディアで報じられており、同社などEV関連とされる銘柄の刺激材料になっている。報道によれば、世界的に自動車の環境規制が強まるなか、需要の拡大が見込まれるEVの開発を加速させることが今回の新会社設立の狙いのようだ。開発コストを抑えるため、幅広い車種で使える部品などの開発を急ぐという。
《HK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均