市場ニュース

戻る

【材料】マツダやコニカミノルタなどユーロ関連株が高い、ユーロ高・円安の進行を好感

マツダ <日足> 「株探」多機能チャートより
 マツダ<7261>やコニカミノルタ<4902>、セイコーエプソン<6724>などユーロ関連株が高い。この日の東京市場で、ユーロは対円で1ユーロ=127円10銭前後とユーロ高・円安が進行。昨年4月以来、1年2カ月ぶりのユーロ高水準をつけている。

 27日に欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が量的金融緩和を来年にも縮小する可能性を示唆したことからユーロは急伸。欧州向け売り上げ比率の高いユーロ関連株にとって、ユーロ高は業績の改善要因となるとの見方から買いが先行している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均