市場ニュース

戻る

【特集】ゴールデンウイーク特選“黄金の注目株”(3) 中計前倒し達成の勢い <個別株特集>

住友精化 <日足> 「株探」多機能チャートより

●住友精化 <4008>

―高吸水性樹脂の拡大順調、中計は前倒し達成へ―

【注目ポイント】
 住友精化 <4008> は、主力商品の高吸水性樹脂 のアジア地域での需要拡大に支えられて、18年3月期も順調な利益成長が期待できそうだ。

 同社は3月30日、17年3月期の連結業績見通しを上方修正し、売上高を940億円から980億円(前の期比12.6%増)へ、経常利益を75億円から95億円(同50.1%増)へそれぞれ増額し、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。これは、東南アジアや中国向けに主力の高吸水性樹脂の販売が想定より伸びていることが寄与した。さらに、円安による収益押し上げ効果や為替評価損の減少も利益を押し上げた。

 続く18年3月期も、中国、韓国、東南アジアを中心とした新興国向けに、紙おむつ用の高吸水性樹脂の需要拡大が想定されている。特に、今期は16年8月に操業をスタートした韓国(全羅南道麗水市)の高吸水性樹脂製造設備(年間生産能力は5万9000トン)による生産増加のフル寄与が貢献する。

 同社は、中長期経営計画(17年3月期~26年3月期)で、当初3ヵ年の目標値として19年3月期の売上高1100億円、営業利益100億円、ROE10%を掲げているが、前倒しで達成される可能性が強まっている。高吸水性樹脂の販売数量増加による業績拡大が中心となる。

【投資作戦】
 同社の株価は、4月17日に4355円で年初来安値をつけて以降、反転上昇基調が鮮明となり、4800円前後の水準まで上昇をみせている。時価が25日、75日の両移動平均線を上回ってきたことから、上昇トレンドへの復帰が鮮明となってきた。時価水準でのPERは12倍水準と依然として割安水準にある。なお、決算発表は5月16日の予定。

上値目標(1)5600円
上値目標(2)6100円


【ゴールデンウイーク特選“黄金の注目株”配信予定】
3日(水)13:00 “黄金の注目株”(1) 好業績と宇宙関連で脚光 <個別株特集>
4日(木)13:00 “黄金の注目株”(2) 有機ELの追い風を受け <個別株特集>
5日(金)13:00 “黄金の注目株”(3) 中計前倒し達成の勢い <個別株特集>
6日(土)13:00 “黄金の注目株”(4) 時流乗る直近IPO銘柄 <個別株特集>
7日(日)13:00 “黄金の注目株”(5) 公共投資の恩恵大きく <個別株特集>

★ゴールデンウイーク期間中、「GW特集」を“30本”配信します。ご期待ください。
       →→ 「GW特集」の記事一覧をみる

株探ニュース

日経平均