市場ニュース

戻る

【特集】ゴールデンウイーク特選"黄金の注目株"(4) 時流乗る直近IPO銘柄 <個別株特集>

エルテス <日足> 「株探」多機能チャートより

●エルテス <3967> [東証M]

―ネットリスク深刻化でニーズ拡大、業績の伸び顕著―

【注目ポイント】
 エルテス <3967> [東証M]は、16年11月29日に東証マザーズに上場。リスク検知に特化したビッグデータ解析技術をベースに、SNSやブログ、検索サイトなどWeb上のさまざまなメディアに起因するリスクに対するソリューションを提供している。

 スマートフォンの普及やテクノロジーの発展とともに、情報漏洩やインターネットによる風評被害、サイバーアタックなどのリスクが深刻化するなか、同社事業に対するニーズは今後も順調に拡大することが予想される。前期にはAI(人工知能)を活用した内部不正検知サービスであるリスクインテリジェンスサービスを本格的に開始したほか、エストニア企業との連携によるビッグデータ解析ツール「VizKey」の提供を始めるなど、扱うデータの種類やリスクテーマを拡充することでビジネスを拡大させている。

 今18年2月期通期の単独業績は、これら各種サービスの受注増などが見込まれるなか、売上高は18億円(前期比30.4%増)に拡大する見通し。積極的なマーケティング活動による費用増などをこなし、営業利益も2億4000万円(同30.7%増)と大きく伸びる見通しだ。期待材料としては、今年2月から提供を始めた働き方改革を支援する新サービス「AI Activity Analytics」や、11月からの提供を予定する日本マイクロソフトのMicrosoft AzureのAIを活用したデジタルリスクを検知・解決するソリューションが注目される。

【投資作戦】
 同社株は3月3日に上場来高値となる1万1000円をつけたあと、調整局面入りとなり、4月14日には5850円まで下落した。ただ、時流に乗った事業内容に対する成長期待は依然として根強く、上場初値6510円を下回る水準では値ごろ感が台頭。足もとでは5日移動平均線と25日移動平均線とのゴールデンクロスが視野に入るなど、出直りの兆しがみられており、高値からの下落幅の半値戻しとなる8425円を回復した後の展開に期待したい。

上値目標(1)  9000円
上値目標(2)1万2000円


【ゴールデンウイーク特選“黄金の注目株”配信予定】
3日(水)13:00 “黄金の注目株”(1) 好業績と宇宙関連で脚光 <個別株特集>
4日(木)13:00 “黄金の注目株”(2) 有機ELの追い風を受け <個別株特集>
5日(金)13:00 “黄金の注目株”(3) 中計前倒し達成の勢い <個別株特集>
6日(土)13:00 “黄金の注目株”(4) 時流乗る直近IPO銘柄 <個別株特集>
7日(日)13:00 “黄金の注目株”(5) 公共投資の恩恵大きく <個別株特集>

★ゴールデンウイーク期間中、「GW特集」を“30本”配信します。ご期待ください。
       →→ 「GW特集」の記事一覧をみる

株探ニュース

日経平均